Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【秋華賞2018】血統最終予想|アーモンドアイの相手は血統適正抜群のディープインパクト産駒馬から!

投稿日:

Pocket

明日10月14日(日)は、秋華賞2018が開催されます。

枠順確定後の出走馬血統表を作成しました。

過去5年間・3着以内馬の血統傾向では、

サンデーサイレンス系のスピード型血統が好相性です。

アーモンドアイはロードカナロア産駒、ラッキーライラックはオルフェーブル産駒と

新種牡馬たちがどのような結果を残せるかにも注目です。

アーモンドアイ、ラッキーライラック、カンタービレ、プリモシーン、サラキアらが出走予定です。

秋華賞2018血統競馬予想、最終予想です。

みなさんこんにちは。

90’sテイストを取り入れている王道POPSバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」のボーカルをつとめているセイカです。

競馬ファン歴・約20年の私セイカが、

血統の観点から、秋華賞2018について綴っていきます。

 

相変わらず、ちょいちょいプレイしてる

「ダービースタリオンマスターズ」。

 

最近、実は、

牝馬3冠を達成した馬が誕生しました!

 

 

 

この馬なのですが、

同じ年に、もう1頭能力が高い牝馬が生まれたので

その仔に三冠を狙わせようと思っていました。

 

自分の生産馬がくいあうと嫌なので

この仔は、牡馬も含めたレースにばかり

出していました。

 

が、この結果です。

 

7戦7勝!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

朝日杯FSを勝った時に

「あれ、こっちの仔のほうが強いかも?!」と思い

まずは、桜花賞に

2頭とも出走させました。

 

勝ったのはこの仔。

そこから3冠ロードがスタートしました。

 

牧場経営180年くらいやって(ゲーム内で)、

牝馬3冠を獲った馬は2頭目かな~。

牡馬は1頭だけ。

やはりなかなか難しいのです。

 

早熟系の血統じゃないと

桜花賞は勝てないし、

距離適性がないとオークス勝てないし。

秋華賞はわりと勝てる。(ゲーム的には)。

 

そして、オークスとかは

アパパネとかウォッカとか出てくるから

そりゃ勝てないわ・・って感じになるんよね。

 

でもよくやってくれました!

まだまだ牧場経営は続けていきます(*ノωノ)

 

さ、バンド「Neontetra」では

「3MinutesSong」×「4か月連続リリース」

という挑戦企画をやっとって、

明後日がその2か月目となるCDが発売予定です!

 

第1弾は10日間で完売しました!

 

10月15日(月)は、名古屋・新栄ハートランド

10月24日(水)は、東京・六本木モーフでの

CD発売ライブです!

ぜひぜひ、チェックしてね(^^♪

 

 

さて、本日のブログでは

秋華賞2018について

枠順確定後の出走馬血統表を作成しました。

 

過去5年間・3着以内馬のデータをみながら

コース分析、傾向分析も行い、

最終予想を書いていきます。

 

 

コース分析 傾向分析 おさらい

京都・芝2000mのコース分析と傾向分析のおさらいです。

 

【1】スタミナ+スピード力が重要

2400mなので当然スタミナは必須ですが

スピード力がある馬が、基本的には相性が良いです。

 

 

【2】「3番人気」が高勝率です

「3番人気」の馬が、過去5年間で4回も3着以内に。

また、4番人気が3回、1番人気は2回、2番人気は1回という結果です。

 

 

【3】前走「ローズステークス」組が結果をだしている!

過去5年間・3着以内馬をみていくと

前走「ローズステークス」組が15頭中「9頭」も占めています。

 

 

過去血統データ分析 おさらい

秋華賞2018について

過去5年間の血統傾向のデータ分析のおさらいです。

 

<秋華賞2018 過去5年間 血統データ分析>

 

【1】馬場次第でスピード型、または、パワースピード型かを選択

父系をみていくと

2017年の重馬場の際は「パワースピード型」種牡馬が、

2016年ー2013年の良馬場の際は「スピード型」種牡馬

好走しています。

よって、馬場次第

父系の血統馬を決定していったほうがよさそうです。

 

 

【2】トレンド血統が反映される傾向にあります

昨年は、「ハービンジャー産駒」が大躍進しました。

2018年で言うと、

・ロードカナロア産駒

・オルフェーブル産駒

は、新種牡馬として注目を集めています。

 

 

【3】母父はパワースピード型、またはスピードスタミナ型血統が好相性

母父の血統では

・パワースピード型(主にノーザンダンサー系)

・スピードスタミナ型(主にサンデーサイレンス系)

上記が相性が良いようです。

 

 

 

秋華賞2018 出走馬血統表

枠順確定後の出走馬血統表を

作成しました。

 

 

さて、良馬場想定ではありますが

過去の血統分析データを考慮した

血統診断はコチラです。

 

 

この血統データをベースとして

追い切り、枠順、鞍上、コース適正、傾向などを鑑み

最終予想をしていきます。

 

 

秋華賞2018 血統最終予想

 

◎:アーモンドアイ

父:ロードカナロア (ミスプロ系)

母父:サンデーサイレンス(SS系)

 

初年度のロードカナロア産駒。

ロードカナロアの父は

ミスプロ系のキングカメハメハ。

キングカメハメハの血をもつ馬が、

過去5年間で3頭が絡んでいます。

 

パワーとスタミナ、そしてスピードもあり

万能型の血統なので、非常に合うと思います。

距離も問題ないでしょう。

 

母のフサイチパンドラがとれなかった

秋華賞を、アーモンドアイなら獲れると思います。

フサイチパンドラ自身は

京都芝2200mのエリザベス女王杯を獲った牝馬です。

 

スタミナは、母譲りですね。

 

「ミスプロ系(キングカメハメハ産駒)×母父:サンデーサイレンス」

という組み合わせは、

今回の秋華賞において、血統観点では抜群相性が良いといえます。

 

三冠への期待も込めて

アーモンドアイを軸に

予想を組み立てたいと思います。

 

 

○:サラキア

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Lomitas(ニジンスキー系)

 

京都芝2000mと

最も相性が良い「ディープインパクト」産駒。

瞬発力と言えばNo.1の種牡馬だと思います。

 

母父はニジンスキー系で

こちらは、ノーザンダンサー系の1つですね。

 

パワーだけではなく、スピードもしっかりとある血統なので

今回の秋華賞の血統傾向からすると

非常に相性が良いと思います。

 

前走「ローズステークス」では2着に好走しています。

スピード勝負のコースが向いていると思いますので

今回の舞台は、プラスだと思いますので

その「脚」に期待したいと思います。

 

 

▲:カンタービレ

父:ディープインパクト (SS系)

母父:Galileo(サドラーズウェルズ系)

 

こちらも、父は「ディープインパクト」。

血統観点でのスピード力は申し分ないです。

そして母父は、超パワー型のサドラーズウェルズ系。

 

2014年覇者「ショウナンパンドラ」は

父:ディープインパクト(SS系)

母父:超パワー型のヴァイスリージェント系

という血統配合なので、結果をしっかりと残している血統です。

 

私は、先日「ローズステークス」では1着。

 

過去傾向からすると「ローズS」組は

秋華賞で好走する傾向にあるため

期待できます。

 

 

△:ラッキーライラック

父:オルフェーヴル (SS系)

母父:Flower Alley(ミスプロ系)

 

 

父:オルフェーブルは、

ロードカナロア産駒と同じく、今年が初年度の3歳馬。

 

オルフェーブル産駒を紹介しておくと

同じく3歳馬「エポカドーロ」がいます。

(皐月賞1着、ダービー2着)。

 

オルフェーブルの父は「ステイゴールド」

スタミナ力抜群の血統です。

血統からすると、そのステイゴールドのような

抜群のスタミナ力を受け継いでいるのではないかと思います。

 

 

母父はミスタープロスペクター系。

祖先はフォーティナイナーだったので

パワーとスピード、そしてスタミナも十分ですね。

 

 

血統観点では

「京都」芝2000mで求められる「スピード力」

不安ではありますが

スタミナ力では群を抜いている血統だと思いますので

先行して、そこでカバーできれば面白いと思います。

 

オークスからの直行レースとなる秋華賞、

そして、石橋騎手からの乗り替わり

それがなければもう少し評価をあげたかったです。

 

 

 

×:プリモシーン

父:ディープインパクト (SS系)

母父:Fastnet Rock(ダンチヒ系)

 

ディープインパクト産駒なので

スピード型血統ということで、かなり良いですね。

そして母父も、パワースピード型の

ダンチヒ系(ノーザンダンサー系)。

 

血統観点からは、「A+」をつけた

非常に血統相性が良い1頭です。

 

関屋記念で古馬を一掃して1着になりました。

初の2000mとなるので

その不安があるかと思いますが

血統的には問題ないですね。

 

 

☆:パイオニアバイオ

父:ルーラーシップ(ミスプロ系)

母父:ゼンノロブロイ(SS系)

 

比較的新しい種牡馬「ルーラーシップ」産駒。

今年のルーラーシップ産駒は

「リリーノーブル」がいましたが今回は回避。

 

傾向でも書いたように

その年勢いがある

トレンド血統が反映されるレースなので

リリーノーブルが出ない今、

ルーラーシップ産駒の代表として

血統観点で楽しみです。

 

ルーラーシップは非常にスタミナが豊富。

この距離は良いと思います。

 

 

 

穴:人気ブログランキング

※プロフィール欄に記載しています☆

 

ここまで人気がないのであれば!

血統観点では、スピード×パワースピード型血統で

相性はとても良いと思います!

 

 

血統素質馬をチェックしてください^^

 

<買い目>

個人的に好きな買い方をしているので

皆さんは、ぜひアレンジしたりしてみてください。

 

■3連複フォーメーション(14点)

◎、○、▲、△、×

◎、○、▲、△、×、☆、

 

 

■ワイド (11点)

◎、○

○、▲、△、×、☆、

 

さいごに

上にも書いていましたが、

人気ブログランキング に参加中です☆

↑ここ!

このランキングの「セイカプロフィール欄」にて、

血統観点での素質馬をチェックしてくださいネ^^

 

他レースの血統素質馬・穴馬も掲載予定です!

 

 

私・セイカがボーカルを務めとる

90'sテイスト・ポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

楽曲も公開中です~!

 

LIVEにもお気軽に、お待ちしてます☆

ご予約は

ツイッターやメールからご連絡ください!

 

◆最新ライブの詳細・ご予約はコチラ

 

Neontetra Official Website

http://neontetra.jpn.com/

 

 

【音楽ライブのお知らせ!!】

 

★明日です★Freeライブ(^^♪

【10月14日(日)in名古屋~2days~】

『南大津通歩行者天国 まちかどライブ』

○場所:愛知県名古屋・栄付近の野外ステージ

○時間:13時30分~ ※大津通ラシック前

○備考:野外ライブ・観覧無料/雨天中止

 

★【10月15日(日)in名古屋~2days~】

『3MinutesSong』第2弾CD発売ライブ!

○場所:新栄ハートランド

○時間:開場18:30/開演19:00 ※出演時間未定

○チケット:前売り2,500円/当日3,000円

○出演:Neontetra/佐川真由/つりあやめ/森下史織/古寺優子

※Neontetra・10月スタンプ対象ライブです

 

★【10月24日(水)in東京】

『3MinutesSong』第2弾CD発売!

○場所:六本木morph-tokyo

○時間:開場17:30/開演18:00 ※出番19:30以降

○チケット:前売3,000円

○出演:Neontetra/LendHelios/めちゃめちゃトランクス/and more…

※Neontetra・10月スタンプ対象ライブです

 

★【11月12日(月)東京】@渋谷eggman ※第3弾CD発売ライブ!

★【11月14日(日)東京】@銀座ミーヤカフェ

★【11月25日(日)東京】@赤坂グラフィティ

★【12月20日(木)東京】@渋谷GUILTY ※おそらく年内ラスト

 

 

今週は、「秋華賞」の血統分析動画もUP!

YouTubeもフォローしてね(∩´∀`)∩

 

◆【秋華賞2018】血統予想|アーモンドアイを超える血統適正馬を考察!

 

 

予想家シンガーセイカのTwitterやっとるよ!

フォロー、そしてチェックもよろしくお願いします^^

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.