Our Sponsors

血統競馬予想2019年

【有馬記念2019】全頭血統診断|アーモンドアイなど牝馬勢を血統から考える<競馬予想>

更新日:

Pocket

週末2019年12月22日(日)は、有馬記念2019が開催されます。

枠順が確定しましたので、全頭の血統表を作成しました。

これまでの過去5年間・3着以内馬の血統傾向をみていくと

サンデーサイレンス系のハーツクライ産駒、ステイゴールド産駒など

中山競馬場を得意とする「中山巧者」血統が好成績を残しています。

今回、有力視されているアーモンドアイやリスグラシューをはじめ、

スワーヴリチャード、サートゥルナーリア、フィエールマン、キセキ、ワールドプレミア、レイデオロなど、

出走馬全頭の血統分析・血統診断を行っていきたいと思います。

有馬記念2019血統競馬予想、全頭血統診断です。

 

こんにちは。

90年代テイストPOPSバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」のボーカルを務めています、セイカです。

競馬ファン歴・約20年の私が

血統」の観点から、有馬記念2019について

全頭の血統分析をおこなっていきます。

 

血統分析の「YouTube」をUPしとるので

ぜひこちらもご覧下さい★

チャンネル登録もよろしくお願いします♪

 

■【12/20 NEW!】血統診断【有馬記念2019】アーモンドアイを超える血統適正馬は?<競馬予想・週末版>

 

■血統競馬予想【有馬記念2019】出走馬の血統分析!アーモンドアイは?!<週はじめ版>

 

先日、アーティスト仲間と

中山競馬場へ行ってきました!

初の中山競馬場!!

府中競馬場や大井競馬場にはよく行っとったのですが

中山競馬場は、いったことがなくて。

有馬記念前に

どうしても、あの急坂を生で見てみたかった!

芝の感じも、コースの様子も!

見ることができてよかった!!

そして坂は、やはりびっくりするほどの急坂だった・・!!

 

女子にも優しい場所がたくさん!

ラグジュアリートイレは、荷物かけが馬の形だった!

さらに、カフェのようなスペースの「UMAJO」コーナーがあって

飲み物1杯無料でいただけたり、クリアファイルなどもいただきました。

女子ならではの視点で、中山競馬場を存分に楽しみました。

 

一緒に行ったアーティスト仲間のミリちゃん

「JRA-VAN」のCMに出演されているモデルさんもやっています!

 

12月26日(木)in渋谷ギルティにて

Neontetraの2019年ラストライブなのですが

その際に、ミリちゃんのやっているユニット「東京水族館」さんも

ご一緒しますよ~!^^

 

私たちの出番は20時30分~21時、

ミリちゃんたちが21時10分~です!

 

チケットは前売り・ご予約の方は2500円です★

ぜひぜひ、遊びに来てもらえるとうれしいです^^

物販タイムではお話もできますので♪

 

さて、本日は

有馬記念2019について

出走馬の枠順が確定しました。

有馬記念2019の全頭血統分析を行っていきたいと思います!

 

 

過去血統データ分析 ポイント

有馬記念2019について

過去5年間の血統傾向のデータ分析のポイントを書いておきます。

(詳細は、前回の記事をご覧ください)

 

 

<有馬記念2019 過去5年間 血統データ分析>

 

 

【1】父系はスタミナ型のサンデーサイレンス系の馬「中山巧者血統」が好調!

・ハーツクライ

・ステイゴールド

・ダンスインザダーク

・スクリーンヒーロー(ロベルト系/SS系の親戚)

・マンハッタンカフェ

(・ディープインパクト産駒)※母父次第

 

【2】母父はパワー型血統が好相性

 

 

【3】トレンド血統として、ミスプロ系「キングカメハメハ系」に注目!

・ロードカナロア産駒

・ルーラーシップ産駒

 

◎詳細:ルーラーシップ産駒

実は「中山芝2500m」というコースの

単勝回収率が86%もある好相性の種牡馬。

 

ミスプロ系の「新中山巧者」になるのではと思っています。

 

 

◎ロードカナロア産駒

ロードカナロアが現役時代は

スプリンターでしたが

その仔は、マイル以上が走るというデータが出ています。

 

 

有馬記念2019 出走馬血統表

枠順確定後の出走馬血統表を作成しました。

 

 

有馬記念の出走馬・全頭の血統診断をしていきます。

 

アーモンドアイ

父:ロードカナロア(ミスプロ系)

母父:サンデーサイレンス(SS系)

 

父は「ロードカナロア」。その父はキングカメハメハです。

距離的な話がありますが

母はフサイチパンドラで、スタミナが豊富なので

距離は全く問題ないでしょう。

 

懸念点は、パワーだと思います。

中山は初挑戦。

そのため、あの急坂でどのような脚を使ってくるのかが

ポイントです。

 

 

 

リスグラシュー

父:ハーツクライ(SS系)

母父:American Post(ネイティブダンサー系)

 

今年の「宝塚記念」を制して臨む有馬記念。

中山競馬場において好相性の「ハーツクライ」産駒です。

そして母父は、超パワー型の「ネイティブダンサー」系。

血統相性は文句なしです。

 

 

 

サートゥルナーリア

父:ロードカナロア(ミスプロ系)

母父:スペシャルウィーク(SS系)

 

父がロードカナロア、その父はキングカメハメハということで

アーモンドアイと同じです。

ロードカナロアはアーモンドアイ世代からなので

まだこの有馬記念という舞台で結果は出ていません。

 

サートゥルナーリアの母は、「シーザリオ」

オークス1着、桜花賞2着、アメリカンオークス1着という

輝かしい実績を残している馬で非常にスタミナ抜群といえそうです。

 

兄弟には、「エピファネイア(ジャパンカップ1着/菊花賞1着)」や、

「リオンディーズ(朝日杯FS1着)」など

血統観点で実力馬が多く問題はないと思いますが

やはり、この馬もパワーが気になります。

 

ただし、この馬は「ホープフルステークス」「皐月賞」と

中山のG1ではしっかり結果をだしているので

古馬との勝負になった際に

そのあたりをどうみていくかですね。

 

 

レイデオロ

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

母父:シンボリクリスエス(ロベルト系)

 

有馬記念については、キングカメハメハ産駒はいまひとつなのです、意外にも。

しかしながら、昨年は、レイデオロが2着に入るなど

しっかり結果を残してくれました。

このコース自体にはキングカメハメハ産駒は絶対にあうはずなので

しっかりチェックしたいです。

 

母父系はロベルト系(SS系の親戚血統)なので

スタミナとパワーが抜群です。

 

馬場が重くなった際は

スタミナ力とパワーがいきる血統だと思います。

 

 

スワーヴリチャード

父:ハーツクライ(SS系)

母父:Unbridled’s Song(ミスプロ系)

 

有馬記念好相性のハーツクライ産駒です。

単勝回収率ではなく、複勝回収率のほうが良い産駒です。

そして母父はパワー型のミスプロ系なので

このコースには血統観点では非常にマッチすると思います。

 

 

 

ワールドプレミア

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Acatenango(Hampton系)

 

ディープインパクト産駒は

中山を最も得意としているわけではないですが

母父系次第ではしっかりと力を発揮できる産駒だと思います。

 

兄弟血統をみていくと「ワールドエース」がいます。

同じ「ディープインパクト」が父で、現役時代は

マイラーズカップ1着、皐月賞2着という結果を残していますが

長距離・中山を走っているデータはないですね。

 

血統観点では、中山よりは東京や京都のほうが

生きそうだな、とは思います。

 

 

フィエールマン

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Green Tune(ニジンスキー系)

 

父系ディープに、母父が超パワー型血統の

ニジンスキー系(ノーザンダンサー系)。

 

先ほどのワールドプレミアと比較すると

母父系がしっかりとパワーのある血統なので、

こちらのほうが血統相性は良いと思います。

 

 

サトノダイヤモンドやジェンティルドンナが

共に父がディープインパクトで

母父がノーザンダンサー系のパワー型血統のダンチヒ系だったので

それに近しいイメージをもてる血統です。

 

 

キセキ

父:ルーラーシップ(ミスプロ系)

母父:ディープインパクト(SS系)

 

比較的新しい種牡馬・ルーラーシップ産駒。

その父はキングカメハメハで、ミスタープロスペクター系です。

 

ルーラーシップ産駒については、

中山芝2500mというコースデータをみていくと

結果を出しており単勝回収率は約86%。

 

まだ新しい種牡馬ということもあり

有馬記念では、今のところは結果がでていませんが

ルーラーシップ産駒は血統観点でマッチすると考えております。

 

ただし、この馬の場合は、母父系がスピード型のディープインパクトなので

なかなか、過去の有馬記念3着馬の血統傾向には

マッチしないというところですね。

 

 

スカーレットカラー

父:ヴィクトワールピサ(SS系)

母父:ウォーエンブレム(ミスプロ系)

 

ヴィクトワールピサ産駒が中山に好相性のイメージはあまりないですね。

SS系では、スピードとスタミナのある

バランス型だと思います。

 

母父・ウォーエンブレムはパワーがありGOOD。

タフな中山芝2500mに耐えうるスタミナが心配ですね。

 

 

エタリオウ

父:ステイゴールド(SS系)

母父:Cactus Ridge(ストームバード系)

 

中山巧者血統のステイゴールド産駒。

本コース自体の結果を出している種牡馬のなのですが

「有馬記念」については、2014年のゴールドシップ以来

3着以内に絡んでいないのですよね。

 

母父はパワーとスピードを兼ね備えた

ノーザンダンサー系のストームバード系。

血統相性としては

中山の本コースは父・母父共によいと思います。

 

 

スティッフェリオ

父:ステイゴールド(SS系)

母父:Mtoto(Blandford系)

 

父・ステイゴールドは中山の本コースの相性は抜群、

ただし有馬記念という大舞台での結果は2014年以降いまひとつ。

 

母父のBlandford系は、非常にスタミナ豊富な血統。

メジロドーベル、トウカイテイオーなどは

母父に同じBlandford系の血統がみられることからも

やはり長距離のほうが得意な血統です。

 

 

パワーもありますし

血統相性は良いのではと思います。

 

 

クロコスミア

父:ステイゴールド(SS系)

母父:ボストンハーバー(ボールドルーラー系)

 

こちらもステイゴールド産駒なので

本コースの相性はGOODです。

母父のボールドルーラー系

非常にパワーのある血統です

 

血統観点では

非常に好相性だと思います。

 

 

アルアイン

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Essence of Dubai(ボールドルーラー系)

 

ディープインパクト産駒は、母父次第なのですが

母父がボールドルーラー系なので

かなりパワーのある血統です。

 

今年の大阪杯1着になっていますし

本コースは非常に向いている血統だと思います。

 

 

ヴェロックス

父:ジャスタウェイ(SS系)

母父:Monsun(Blandford系)

 

新種牡馬・ジャスタウェイ産駒。

このヴェロックスの代からなので

当然ながら、種牡馬として有馬記念を制したことはありません。

ジャスタウェイの父はハーツクライ。

まさに中山巧者血統です。

 

母父系が、Blandford系で、その中でも

特にパワーが豊富なMonsunです。

 

そのため、本コースでの血統相性は

良いと思います。

 

気になる点を挙げるとすると

まだまだ現時点で、ジャスタウェイ産駒のポテンシャルが

未知なところですね。

 

 

アエロリット

父:クロフネ(ヴァイスリージェント系)

母父:ネオユニヴァース(SS系)

 

父系がノーザンダンサー系パワー型血統である

ヴァイスリージェント系の馬については

ここ5年では結果を出していません。

 

 

クロフネ産駒は、東京競馬場のマイルあたりが

非常に得意な印象です。

 

母父がスピード・スタミナのバランス型なので

それも相まって東京競馬場のコース相性が良いのだと思います。

 

本コースとなると、やはり、

血統観点ではスタミナが心配ですね。

 

 

シュヴァルグラン

父:ハーツクライ(SS系)

母父:Machiavellian(ミスプロ系)

 

今回が引退レースの本馬。

ハーツクライ産駒は、中山巧者血統といわれており

この有馬記念でもしっかり結果を残している血統です。

 

母父ミスプロ系も、かなりパワーのある血統でGOOD。

本コースの血統相性は非常に良いと思います。

 

 

血統診断 一覧表

上記を踏まえ、血統診断を表にまとめました。

 

 

どうしても新種牡馬ジャスタウェイ産駒だけは

未知な部分が多くて難しいですね・・初年度産駒。

 

 

現時点で、最も血統観点で推したい馬は・・

こちら⇒人気ブログランキング

 

ぜひチェックしてみてください^^

 

次のブログで

最終予想についても書きます。

 

血統をベースに

追切や枠順、鞍上、コース適正なども総合的に見て

最終予想をする予定です。

 

また、Showroomにて、有馬記念に関する

競馬トーク配信も行う予定ですので

ぜひ、Twitterからチェックして下さい★

 

さいごに

人気ブログランキング に参加しております!


人気ブログランキング

↑ここをクリックして、応援よろしくお願いします^^

 

私がボーカルを担当する

90年代・テイスト・ポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

音楽もぜひチェックしてみて下さい!

 

7/31に4thミニアルバム『BLEND』を全国発売しており、

各音楽ダウンロードサイトや、

ストリーミングサービスで配信中♪

↓↓こちらです^^↓↓

https://linkco.re/mGFDCCFc

 

 

今後のライブ予定です!!

最後の時間でお話しできるので、会いに来てくださいね!

はじめてでも怖くないですよー!

ご予約いただけると、前売り料金でご入場いただけるので

メールやTwitterでお気軽にご連絡下さいね!

お支払いは当日のライブ会場(受付時)となります。

キャンセル料などはかかりませんのでご安心くださいませ!

 

12月26日(木)年内ラストライブ!@渋谷GUILTY

 

※ライブの詳細・ご予約・その他フリーライブなどは

コチラ

 

★Neontetra HPはこちら★

http://neontetra.jpn.com/

 

 

UMAJOシンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくお願いします★

 

そして、YouTubeもやってます!

チャンネル登録宜しくお願いします(≧▽≦)

 

■血統競馬予想【有馬記念2019】出走馬の血統分析!アーモンドアイは?!<週はじめ版>

 

【12/20 NEW!】血統診断【有馬記念2019】アーモンドアイを超える血統適正馬は?<競馬予想・週末版>

 

 

*UMAJOシンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2019年
-, , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.