Our Sponsors

血統競馬予想2020年

【ヴィクトリアマイル2020】血統分析|アーモンドアイは不安?!買えるのはディープインパクト産駒!

更新日:

Pocket

2020年5月17日(日)は、ヴィクトリアマイル2020開催されます。

今年はアーモンドアイが出馬表明。気になるのは勝てるのかどうなのかというところ。

有力馬も含めて血統分析を行っていきます。

また、過去5年間・3着馬について、血統傾向をチェック。

スピード型サンデーサイレンス系血統や、

「東京マイル」というコースを得意とするパワー型血統が結果を残しています。

2年前はしっかりと獲ったレースなので、今年も獲れるよう血統分析を行います。

アーモンドアイ、サウンドキアラ、ラヴズオンリーユー、ノームコア、プリモシーン、スカーレットカラー、ダノンファンタジー、コントラチェックなどが出走予定。

ヴィクトリアマイル2020血統競馬予想です。

こんにちは。地方創生・音楽ユニット

Neontetra(ネオンテトラ)」のボーカル・セイカと申します。

 

競馬ファン歴・約20年の私・セイカが

血統観点から、週末の重賞について綴っている記事です。

今週もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、先週行われた

NHKマイルカップでは

本命◎のレシステンシアが2着。

3着が×印のギルデッドミラーということでワイド的中。

京都新聞杯も

2着▲マンオブスピリット

3着◎ファルコニア

ということでワイドは的中。

両方とも、本命◎は馬券に絡んでいるものの

あたりが小さくてトリガミ。

今週はどーんと当てたいものです。

 

今回はヴィクトリアマイルということで

気合入れて分析記事を書いていた2018年の

本レースの自身の買い目や予想を見返してみると・・

 

【ヴィクトリアマイル2018】

1着 ☆ジュールポレール

2着 ◎リスグラシュー

3着 ▲レッドアヴァンセ

→3連複(88.5倍)的中

→ワイド(13.2倍)的中

 

ということで、そこそこの的中をGETしていました。

今年も、この血統観点を生かして

予想をしていきたいものです。

 

今週も血統分析動画をUPしました♪

よかったら、チャンネル登録してね!

 

ヴィクトリアマイル2020:血統データ分析!アーモンドアイは不安!?

 

さて、今日のブログでは

ヴィクトリアマイル2020について

過去5年間の3着以内馬の血統データ分析/血統傾向をみていきます。

1週前時点での、有力馬の血統についてもみていきます。

みなさんが気になるアーモンドアイの血統適正についても診断してきます。

 

 

ヴィクトリアマイル2020 コース分析・傾向分析

ヴィクトリアマイル2020の舞台となる

東京芝1600mのコース分析・傾向分析を行っていきます。

本コースは、安田記念の舞台でもあります。

 

<東京芝1600m(左回り)>

 

【1】スタミナ&パワーが必須!

先週も行われたNHKマイルと同じコース。

そこでも書いたように、このコースは起伏もあり、最後には坂もありますので

マイルという距離ながら、

2000mくらい走れるスタミナが求められるコースです。

なので、東京マイル得意馬、そして、

2000m程のコースが得意なスタミナ型の馬

相性が良いと思いますね。

 

 

【2】荒れる傾向もある牝馬のG1!

過去の人気別成績を見ていくと

「2桁人気の馬」も、馬券に絡み荒れる傾向もあります。

 

穴馬の見極めが重要なので

人気薄の馬にも注目したいところです。

 

【3】2016年以降は「前走が阪神牝馬ステークス」組が8頭も!

ヴィクトリアマイルに出走する前のレースが

「阪神牝馬ステークス」だった馬が好走しています。

2016年以降、3着以内馬12頭中、8頭が阪神番ステークス組です。

また、この阪神牝馬Sで上位人気だったが大敗している馬については、

ヴィクトリアマイルでは好走する可能性があることもわかってきました。

 

 

ヴィクトリアマイル 過去血統データ分析

ヴィクトリアマイル2020について、

過去5年間・3着以内馬の血統傾向のデータ分析を行っていきますね。

 

<ヴィクトリアマイル 過去5年間 血統データ分析>

<血統表の見方>

青色・・サンデーサイレンス系

緑色・・ミスタープロスペクター系

オレンジ色・・ノーザンダンサー系

紫色・・ナスルーラ系

灰色・・その他

 

【1】ディープインパクト産駒が「買い」である東京マイル

やはり、東京マイルと言えばの

ディープインパクト産駒が買いのコースです。

 

同じく東京マイルの舞台で行われた

先週の「NHKマイルカップ」の3着以内馬をみていくと

1着のラウダシオンの父父がディープでした。

 

瞬発力(スピード)に特化したディープインパクト産駒は

今週のヴィクトリアマイルでも注目です。

 

 

<2020年 ヴィクトリアマイル 該当馬・例>

アルーシャ

コントラチェック

サウンドキアラ

サトノガーネット

ダノンファンタジー

ディメンシオン

トーセンブレス

プリモシーン

ラヴズオンリーユー

 

【2】サンデーサイレンス系が好調のコース

【1】で書いたように、ディープインパクト産駒が最も相性が良いですが

そのディープインパクト産駒を含む

サンデーサイレンス系は全体的に好相性です。

 

スタミナ型の

ハーツクライ産駒

ステイゴールド産駒

新種牡馬の

オルフェーヴル産駒

キズナ産駒

 

また、スピード型の

ダイワメジャー産駒

フジキセキ産駒

 

このあたりには注目したいですね。

 

<2020年 ヴィクトリアマイル 該当馬・例>※ディープインパクト産駒を除く

シャドウディーヴァ(ハーツクライ産駒)

シゲルピンクダイヤ(ダイワメジャー産駒)

セラピア(オルフェーヴル産駒)

 

 

【3】母父はパワー型ノーザンダンサー系がGOOD!

パワーが豊富なノーザンダンサー系が母父にもつ馬が

好走している傾向があります。

 

やはり、コース特性だと思います。

 

<ノーザンダンサー系のパワー型血統・一例>

・ヴァイスリージェント系

・サドラーズウェルズ系

・ノーザンダンサー系

 

その他、パワー型のミスプロ系やナスルーラ系にも注目しておきたいところです。

 

<ミスプロ系のパワー型血統・一例>

・キングマンボ系

 

<ナスルーラ系のパワー血統・一例>

・ボールドルーラー系

・グレイソヴリン系

・プリンスリーギフト系

 

 

【3】「東京芝1600m」好相性な種牡馬の紹介

東京マイル(芝1600m)のおける

好相性な「種牡馬ランキング」見ていきたいと思います。

(2018年以降のデータ)

 

<勝利数>

1位 ディープインパクト(圧勝!)

2位  ハーツクライ

3位 ルーラーシップ

4位 キングカメハメハ

5位 ダイワメジャー

 

 

<複勝率>

1位  ハーツクライ

2位  リアルインパクト

3位 キングカメハメハ

4位 ディープインパクト

5位 ルーラーシップ

 

 

このデータを見ていくと

「ハーツクライ産駒」

「ディープインパクト産駒」

比較的買いといえそうです。

 

ちなみに。

アーモンドアイの父である

「ロードカナロア産駒」東京マイルの血統相性を調べたところ

 

勝利数では6位

複勝率ではTOP10圏外でした。

 

 

ヴィクトリアマイル2020 有力馬 血統分析

ヴィクトリアマイル2020について、

1週前時点での注目馬を血統分析します。

 

アーモンドアイ

父:ロードカナロア(ミスプロ系)

母父:サンデーサイレンス(SS系)

 

今年初出走のアーモンドアイ!

もう名前を見るだけでもワクワクしますが。

 

血統観点で見ていくと

上記にも書いた通り

東京マイルは「ロードカナロア産駒」は

はっきりいって、相性が良い血統ではありません。

複勝率も勝率も悪い。

 

母父サンデーサイレンスという

スタミナ型血統は評価できると思います。

 

なので、血統面で見ると

どうしても、マイルという距離よりも

2000mくらいの距離のほうが適正なのでは、と。

お母さんも、あのフサイチパンドラなので

スタミナは抜群!

 

ただ、言うても「アーモンドアイ」ですから。怪物牝馬。

そして怪物ジョッキー・ルメール騎手。

 

そこを最終的にどう判断するかですかね。

 

 

サウンドキアラ

父:ディープインパクト(SS系)

母父:アグネスデジタル(ミスプロ系)

 

好相性のディープインパクト産駒です。

そして母父は、パワー抜群のアグネスデジタル。

アグネスデジタル産駒って、

とにかくダート馬がおおい。

それぐらいパワーのある血統ってことです。

 

血統相性から見ると

非常に良いのではと思います!

 

そして、前走は阪神牝馬ステークスで1着。

今年に入って負けなし!

アーモンドアイとは同級生の5歳。

遅咲き牝馬と若い時からのスター牝馬・アーモンドアイとの対決が

見ものですね。

 

 

ラヴズオンリーユー

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Storm Cat(ストームバード系)

 

ディープインパクト産駒、こちらも相性が良いでしょう。

そして母父は

パワースピード型のノーザンダンサー系のうちの1つであるストームバード系。

こちらも好相性の血統ですね。

 

昨年のオークス馬。

エリザベス女王杯では、ラッキーライラックに負け3着。

この馬自身も、マイルというよりは2000mくらいのほうが

合う気がしてならないです。

 

 

ノームコア

父:ハービンジャー(ダンチヒ系)

母父:クロフネ(ヴァイスリージェント系)

 

父系は超パワー型のダンチヒ系に

こちらもさらに超パワー型の母父ヴィスリージェント系。

もはや、ダートで見たくなる1頭です。

 

昨年の覇者ですのでコースへの相性は

言わずもがなだと思います。

2017年2着の「デンコウアンジュ」が

まさに同じくパワー型血統。

そしてこの東京マイルを得意としていました。

 

前走、高松宮記念は散々な結果でしたが

それは当然かなと。

スピード自慢の馬ではないと思うので

ある程度パワーのいる今回のコースのほうが

向いていると思います。

 

馬場が少しでも重くなれば

非常に買いな1頭です!

 

 

プリモシーン

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Fastnet Rock(ダンチヒ系)

 

父系が好相性ディープインパクト産駒

母父がパワー型ノーザンダンサー系のうちの1つであるダンチヒ系。

まさに、絵に描いたような東京マイル好相性血統馬です。

 

今年、同じコースの「東京新聞杯」で1着になってますし

この東京マイルというコースが

この馬には最も合っていると思います。

去年2着ですし。

 

 

スカーレットカラー

父:ヴィクトワールピサ(SS系)

母父:ウォーエンブレム(ミスプロ系)

 

SS系のスピード・スタミナがあるヴィクトワールピサ産駒。

ヴィクトワールピサは、その父がネオユニヴァース。

産駒のデータを調べてみると

G1馬は「ジュエラー」(2016年・桜花賞1着)がいますね。

また、ダートを走る馬が多いのも

なかなかサンデーサイレンス系の馬では珍しいところ。

スピードとスタミナに加え、パワーも持ち合わせた

万能血統ということです。

 

母父はパワーとスタミナのある

ミスプロ系。

 

相性は悪くないと思います。

G1はまだ獲っていない本馬なので

気合入れて臨んでくることでしょう。

 

 

1週前時点で、血統観点で推したい馬について、

こちらに記載しています!!

↓↓↓

血統推奨馬:人気ブログランキング

「セイカ」のプロフィール欄をご覧くださいませ!

 

血統素質馬を、

事前にチェックしてみてくださいね。

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加しております!!

 

↑ここに、血統推奨馬や、他レースの推奨馬も書いております!

また、クリックしていただけると

ブログ記事の順位がUPするので

とってもうれしいです!!

応援よろしくお願いします!!

 

 

私がボーカルを務めている

地方創生音楽ユニット

Neontetra(ネオンテトラ)」の楽曲もぜひ!

各音楽配信サイトで音楽も配信されています!(サブスクにも対応中!)

▼▼▼

https://linkco.re/mGFDCCFc

 

★Neontetra HP★

http://neontetra.jpn.com/

 

 

先日は、毎日新聞にも音楽活動のことを記事にしてもらいました!^^

 

 

 

血統についてしゃべる動画も

週に2本、UPしとります。

今週は、今年のヴィクトリアマイルの血統データをUP!

ぜひYouTubeチャンネル登録よろしくお願いします(*´▽`*)

 

ヴィクトリアマイル2020・血統データ分析

 

 

Instagramもやってます!

https://www.instagram.com/neontetra_official/

 

 

UMAJOシンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくね!

 

*UMAJOシンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2020年
-, , , , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.