Our Sponsors

血統競馬予想2017年

【東京大賞典2017】血統予想|最終結論|追い切り猛時計の穴馬も発表!

投稿日:

Pocket

こんにちは、血統分析の予想家シンガーセイカです。

本日12/29は大井競馬場にて2017年最後のG1、

東京大賞典2017が開催されます。

今日は最終結論!

5年間の血統過去データ

最終追い切り等を加味した

血統診断+αランキングと穴馬を発表!

ラストランのコパノリッキー、

サウンドトゥルーなどが出走予定。

東京大賞典2017血統競馬予想です!

こんにちは、セイカです。

本日は大井競馬場で

今年最後のG1

東京大賞典2017が、

開催されます(・ω・)/

 

私としても、今日が

2017年の仕事納めです☆

最後は競馬の予想家の皆様と♪

 

2017年は競馬のお仕事を始め

多くの競馬関係者の方に出会いました。

そして、このブログを楽しみにして下さっている方も

少しずつ増えてきました。

本当に本当にありがとうございます。

最後ももちろん当たるよう予想しますが

2018年も、セイカの血統ブログを、

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

では本題!もう間もなく始まる

東京大賞典2017について、

最終結論いってみよう!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

東京大賞典 過去データ分析 おさらい

東京大賞典について

2012年~2016年の過去データ

血統観点で分析したデータがこちら。

 

<東京大賞典 過去データ分析>

 

【1】ノーザンダンサーのパワー&ダート血統が好相性

・リファール系

・ヴァイスリージェント系

・ストームバード系

 

【2】サンデーサイレンス系は超ダート血統に注目!

・ゴールドアリュール産駒

・カネヒリキ産駒

・ロージズインメイ産駒

(+フジキセキ産駒)

(+ブライアンズタイム産駒)

 

【3】軽視できないナスルーラ系

・グレイソヴリン系

・ブラッシンググルーム系

・ボールドルーラー系

 

【4】ミスプロ系は“キングマンボ”から

・キングカメハメハ産駒

・エルコンドルパサー産駒

 

 

詳しく知りたい方は

昨日のブログをご覧ください☆彡

 

 

東京大賞典2017 出走馬血統表

 

そして、出走馬血統表を載せておきますね。

 

 

東京大賞典2018 最終結論!ランキング発表!

昨日のブログで分析をしてきまして

血統」のみの適正で

ランキングを発表しました。

 

そのランキングについて、

最終結論の血統診断+αランキングでは

①追い切り

②枠順

③セイカエッセンス(その他の要素)

この3点を追加で考慮し

導き出していきます!

 

それでは発表します!!

 

<血統診断+αランキング>

 

【◎グループ】

 

コパノリッキー(-)

最終追い切り、言うことないです。

ただ、良馬場やと思うので

この距離が大丈夫か心配。

ダート2000mの良い成績は

「重馬場」ばかり。

ラストラン、よい走りを見せてくれるでしょう

ということで、この評価。

 

 

ロンドンタウン(-)

父はダートエリート馬「カネヒリキ」!

最終追い切りも猛時計!

これは外せないでしょう!!

懸念点は、大井が初挑戦ということ。

あと、前走チャンピオンズカップの

謎の大敗。。

 

 

ケイティブレイブ(↑)

最終追い切りを見ていると

前走よりも明らかによくなっている印象。

重馬場のほうが相性はよさそうですが

大井競馬場にも慣れており

安定した結果をだしてくれるかと。

アドマイヤマックスの父はサンデーサイレンス。

母父は、ブラッシンググルーム系ということで

血統診断からも

大井競馬場・ダート2000mに

対応できることは証明済み!

 

 

 

【○グループ】

 

アポロケンタッキー(-)

追い切りは悪くなかった感じです。

チャンピオンズカップを

見られなかったのは残念ですが

2016年の覇者であり

このレースに適する実力があることは確か。

 

 

サブノクロヒョウ(-)

地方馬でいれたい馬の1頭。

追い切りも悪くなさそうだしね。

(明確なラスト1Fのタイムがなけん

なんともやけど)

トライアルレース「勝島王冠」で

この馬をパドックで見て

仕上がっている馬体と

とても良い雰囲気を感じました。

結果は5位でしたが。

 

 

ミツバ(↓)

軸にしたいとおもっていた1頭ですが

追い切りが・・・。

あとこの枠というのが

あまりおいしくはないですね。

ただ、M.デムーロ騎手がのるということで

ジョッキー力でどこまで

力を伸ばせるか。

そこが怖いので、ここの位置です。

 

 

サウンドトゥルー(↓)

特段良い点がみあたらず。

追い切りもよさそうには見えましたが

チャンピオンズカップの惨敗後

どう巻き返せるのか?!

血統面では、ダートといえば!の

フレンチデピュティ産駒やから

適正は抜群!

 

 

 

【▲グループ】

 

ヒガシウィルウィン(↑)

地方馬で買いたい、もう1頭がこちら。

3歳馬!まだまだこれからw

でも追いきりも悪くなさそうな

印象でした。

(こちらもラスト1Fがわからんが)

休み明け「浦和記念(G2)」で

古馬相手に強い競馬をして2着。

休み明け2戦目となると

前回よりも仕上がっているでしょうし

とても楽しみです。

 

 

インカンテーション(ー)

前走の追い切りのほうが良い印象でした。

ただ、この馬は2連勝中。

勢いというのも、競馬には大事です。

大井初挑戦なのが気になるところ。

 

 

タービランス(-)

血統的には面白いし、

ジャパンダートダービ(G1)は出走取り消しになったけど

ぜひ走りを見てみたかった1頭。

個人的には、軸はないけど

ヒモとしてはありだと思う1頭。

 

 

シャドウパーティー(↓)

血統的には、今回の出走馬の中で

最も良いともいえるような

ダート2000mに最適な血統。

しかしながら、実力がどうか。

当日のパドックみてきめます。

 

 

 

【△グループ】

 

サンドプラチナ(↓)

コスモカット(↓)

バルダッサーレ(-)

ハーキュリーズ(-)

セイファルコン(-)

 

この△グループの馬たちは

追いきり情報などが乏しく

正直、まともな判断ができません。

当日、パドックを見て

大井競馬場の決まり方をみて

判断したいと思います。

現在のところは

プラスで買える材料は無し。

 

 

~~*~~*~~*~~

 

現時点では、

このような結論になりました!

 

がしかし!!

 

大井競馬場のポイントブログ

でも書いたように

「当日の決まり方に偏りがある」

というところがあります。

 

やけんね。

最終の最終は

明日の大井競馬場の

他のレースの決まり方と

地方馬についてはパドックを見て

本決定にしようかと。

 

最終の最終結論については、

予想家シンガーセイカの

Twitterでつぶやくけん

よかったらフォローしておいてください☆

 

★予想家シンガーセイカのTwitterはコチラ★

https://twitter.com/seikakeiba

 

 

 

そして、現時点で、

「大井競馬場で勝ちやすい血統」

という観点で

積極的に買いたい穴馬がいます!

 

↓↓↓穴馬情報を掲載中↓↓↓

人気ブログランキング

 

こちらに書いているので

ぜひチェックしてみてください(*´▽`*)

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

 

<今後のブログ予告>

★中山金杯(GⅢ)血統・過去データ分析!

★京都金杯(GⅢ)血統・過去データ分析!

★シンザン記念(GⅢ)血統・過去データ分析!

★フェアリーステークス(GⅢ)血統・過去データ分析!

 

など書きます!^^お楽しみに☆彡

2017年の振り返りも書くけんね!

 

 

2017年ラストのG1で

読者の皆様が

最高の結果を得られますように。

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

-血統競馬予想2017年
-, , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.