Our Sponsors

血統競馬予想2017年

【東京大賞典2017】血統予想|過去データ分析|大井ダートはノーザンダンサー系の血統が相性抜群!

更新日:

Pocket

こんにちは、血統分析の予想家シンガーセイカです。

12/29は大井競馬場にて2017年最後のG1、

東京大賞典2017が開催されます。

5年間の血統過去データを元に、

血統診断ランキングを発表!

ラストランのコパノリッキー、

2016年覇者アポロケンタッキー、サウンドトゥルーなど

ダート屈指の実力馬が出走予定。

東京大賞典2017血統競馬予想です!

こんにちは、せいかです。

明日は大好きな大井競馬場にて

東京大賞典2017が、

開催されますヽ(=´▽`=)ノ

 

私は、大井競馬場が大好きで

今年に入って何度もいってますね。

馬との距離の近さ、臨場感、そして

よる競馬というところが大好きです。

美味しいお酒やグルメに舌鼓しながら

競馬を見るって最高です。

 

今年に入って

私が競馬のお仕事をしだして

周囲の女子たちから

「競馬場、いってみたい!」

というおねだりをされるようになり

その子達を連れていきました。

 

終わりには、必ず初心者女子たちは

「楽しすぎる!また行きたい!!」

と言ってもらい

なぜか、私自身が本当に嬉しかったです。

 

女子であまり競馬好きな人や

一緒にいこうって気軽に誘える人が

いなかったので

こうやって、競馬好き女子が増えてくれると

私としては、もう、大満足ですw

 

では本題!

東京大賞典2017について、

過去5年間の血統データを分析しながら

血統診断を進めていきます!

 

東京大賞典 過去データ分析

東京大賞典について

2012年~2016年の過去データ

血統観点で分析していきます!

こちらが、その一覧表です!

 

<東京大賞典 過去データ分析>

 

【1】ノーザンダンサーのパワー&ダート血統が好相性

当然ながら、ダート適正のある血統から

買っていきたいところ。

その中でも、

ノーザンダンサーのパワー+ダート適正型血統

この5年間をみても

必ず3着以内に1~2頭は絡んでくること

分かります。

(2014年を除く)

 

ここに、ノーザンダンサーの

パワー+ダート適正が高い血統の種牡馬を

書いておきますね!

・リファール系

・ヴァイスリージェント系

・ストームバード系

(+サドラーズウェルズ系)※パワー系

 

 

【2】サンデーサイレンス系は超ダート血統に注目!

サンデーサイレンス系は、

比較的、いつものG1に比べては

陰に隠れ気味の結果がでています。

 

それもそのはず。

ダート適正やパワー系は

やはり、【1】のノーザンダンサー系のほうが

より適していることは間違いないでしょう。

 

しかしながら!

 

サンデーサイレンス系でも

「超ダート血統」の種牡馬はいます!!

その、見逃せない

超ダート血統の

サンデーサイレンス系の種牡馬を

紹介しておきますね!

 

・ゴールドアリュール産駒

(※先日のチャンピオンズカップ覇者

ゴールドドリームの父)

・カネヒリキ産駒

・ロージズインメイ産駒

(+フジキセキ産駒)

(+ブライアンズタイム産駒)

 

 

【3】軽視できないナスルーラ系

さすが力のいるダート!ということで

ナスルーラのパワー系

絶好調ですね。

 

・グレイソヴリン系

・ブラッシンググルーム系

・ボールドルーラー系

 

このあたりが「母父」に入っている

馬は、要注意です。

 

 

【4】ミスプロ系は“キングマンボ”から

ミスタープロスペクター系で

唯一注目しておきたいのは

キングマンボを祖に持つ系統

 

キングマンボ系という

呼び方をするくらい

他のミスプロ系とは

格の違うパワーを持っています。

 

・キングカメハメハ産駒

・エルコンドルパサー産駒

 

このあたりは

“キングマンボ系”なので

ぜひ注目したいです。

 

 

大井競馬場・2000m コース分析おさらい

血統診断ランキングを考えていくにあたって

東京大賞典2017が開催される

大井競馬場ダート・2000mの

コース特徴の分析ポイントを

おさらいしておきましょう!

 

<大井ダート2000m コース特徴まとめ>

 

【1】枠順に有利不利はないが、

当日の状況をしっかりウォッチする

 

【2】坂のないコースのため基本的には、先行馬有利

 

【3】悪天候で馬場が重くなった際は

超内枠不利になる可能性もあるためチェックしておく

 

【4】スローペースになりやすい傾向にある

 

 

東京大賞典2017 血統診断ランキング

 

まず、出走馬血統表を載せておきますね。

※12/25のブログの表では、「サンドプラチナ」の父を

 SS系と誤記しておりました。訂正いたしました。

 

それでは、上記のいくつかのポイントを元に

東京大賞典2017 血統診断ランキング

発表していきます。

 

<血統診断ランキング>

 

【◎グループ】

ミツバ

サウンドトゥルー

コパノリッキー

ロンドンタウン

 

 

【○グループ】

シャドウパーティー

ケイティブレイブ

アポロケンタッキー

サブノクロヒョウ

 

 

【▲グループ】

タービランス

サンドプラチナ

インカンテーション

コスモカット

 

 

【△グループ】

バルダッサーレ

ヒガシウィルウィン

ハーキュリーズ

セイファルコン

 

~~*~~*~~*~~

では、解説していきますね!

 

「◎グループ」

過去にも好成績を残したことのある

血統の馬たち。

とくに、パワー×ダートという

この大井競馬場2000mには

最高に適した血統でしょう。

 

「○グループ」

◎には及ばないものの

大井競馬場2000mダートは

どちらかというと得意である血統。

また、これまでの様々なレースの

血統データ分析から

セイカ的に

この配合はダート抜群でしょ!

という馬も含まれます。

 

「▲グループ」

血統的には好相性とまでは

言い難い馬たち。

しかしながら、追い切り・状態によっては

力を最大限に発揮した場合は

ありえる!というグループです。

 

「△グループ」

よっぽど追い切りが良くない限りは

血統観点では

積極的には買いたくはないです。

 

そして

 

これが最終ランキングじゃないんです!

 

 

この血統観点に加え

追い切り+枠順+セイカエッセンス(その他の要素)を加えた

 

 

最終ランキングを

 

当日12/29のブログで

 

発表します!!

 

 

ホープフルステークスや

朝日杯フューチュリティステークス、

有馬記念でも結果を残した

この最終・血統診断+αランキング!

 

ぜひ、楽しみにしとってください!

 

 

そして、現時点で、

「大井競馬場に勝ちやすい血統」

という観点で

積極的に買いたい1頭がいます!

 

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

 

こちらに書いているので

ぜひチェックしてみてください(*´▽`*)

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

 

<明日のブログ予告>

★東京大賞典2017!

 最終・血統診断+αランキング!穴馬も発表!

 

を書きます!^^お楽しみに☆彡

予想家シンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックしてね♪

 

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

-血統競馬予想2017年
-, , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.