Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【日経新春杯018】血統予想結論|ミッキーロケットは血統適正が抜群!穴馬も発表!

投稿日:

Pocket

血統分析の予想家シンガーセイカです。

1/14(日)は日経新春杯2018(G2)!

過去血統データでは、

ミスタープロスペクター系が3年連続1着に。

ミッキーロケットは血統適正が抜群!

ソールインパクト、モンドインテロなどが出走予定。

血統診断+追い切り+枠順+セイカエッセンスを考慮し、

日経新春杯2018血統競馬予想、最終結論です!

こんにちは!90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

ボーカルを担当してるセイカです。

 

競馬好き歴・約20年の私が

今日も血統観点でブログを書いていきます。

 

昨日は、競馬番組

「ケースタチャンネル」の収録やったっちゃんね。

2018年初収録!

MCの秋山ゆずきちゃんと♪

 

そのあとは、関係者みんなで

2018年の新年会!

おいしい牡蠣やお肉を頂きました★

 

今年も、わかりやすく、そして楽しく

競馬の魅力をお伝えしていきたいと

思っとります。

 

私自身としても

色々な活動が始まるけん

楽しみにしとってください♪

 

■ケースタチャンネル

「日経新春杯 / 京成杯 / 愛知杯2018予想展望|ケースタチャンネル【競馬予想】」

 

 

では本題です!

2018年の競馬の幕開けから1週間。

 

2018年初のG2・日経新春杯2018

明日1月14日(日)に京都競馬場にて

開催されます。

 

例年、堅い決着の本レース、

ミッキーロケットの2連覇が

注目されていますね。

 

舞台となる、京都・2400mのコース分析

過去5年間の血統データを分析してきましたので

今日は、最終結論!

血統データ+追い切り+枠順+セイカエッセンスを考慮し

予想していきますね!

 

日経新春杯2018 コース分析&血統分析 おさらい

コース分析

日経新春杯2018の舞台となる

京都・芝2400m(外回り)について

コース分析と日経新春杯の傾向分析のおさらいです。

 

【1】瞬発勝負!ただし前残りにも注意

1コーナーまで約600mの直線がある

このコース。

最後の差しが決まる

瞬発力勝負の特徴があります。

 

しかしながら、前残りの馬が

馬券に絡んでくるケースもあり

差し馬は、瞬発力を、

先行馬はスタミナ力を

チェックしておきたいところです。

 

 

【2】堅い決着

昨年のG1、G2にて3着以内に入った馬は

本レースの3着以内率が非常に高いです。

 

 

【3】内枠がダンゼン有利!

 

1番~5番までの内枠は

1着馬がでているのはもちろん、

3着以内率も外枠に比べ

圧倒的に高いです。

「迷ったら、内枠」!

 

過去血統データ分析

日経新春杯について

2013年~2017年の過去血統データ

分析おさらいです。

<日経新春杯 過去データ分析>

 

【1】ミスタープロスペクター系が3年連続1着に!

2015年~2017年のここ3年間、

父がミスタープロスペクター系の馬

1着になっています。

ミスプロの中でも、キングマンボを祖に持つ

キングマンボ系(とも呼ばれている)が

2連覇中!

 

 

【2】母父はスタミナ血統のグレイソヴリン系が絶好調!

母父はナスルーラ系の1つである

グレイソヴリン系が絶好調

 

特に、グレイソヴリン系の代表種牡馬である

「トニービーン」

グレイソヴリン系には珍しく

瞬発力も兼ね備えていますのでGOOD!

 

 

【3】スタミナ血統のSS系を重視

 

スタミナ血統のサンデーサイレンス系は

チェックしておきたいです。

 

・ハーツクライ産駒

・サンデーサイレンス産駒

・マンハッタンカフェ産駒

・ゴールドアリュール産駒

・ステイゴールド産駒

・ダンスインザダーク産駒

 

 

【4】ディープ産駒はパワー血統との相性で◎

ディープインパクト産駒は

母父で、パワー系

補っておく必要がありそうです。

 

 

グレイソヴリン系、

ボールドルーラー系、

ノーザンダンサー系血統で

サドラーズウェルズ系

ダンチヒ系

ヴァイスリージェント系

このあたりとの相性は抜群です。

出走馬 血統表

最終結論を発表する前に

枠順確定後の

出走馬の血統表を見ておきたいと思います。

<日経新春杯2018 血統表>

この血統出馬表を基に

最終予想を考えていきます!

 

日経新春杯2018 血統診断+α 最終結論

日経新春杯2018について

血統診断+αの観点で最終結論です!

 

◎:モンドインテロ

父:ディープインパクト(SS系)

母父:ブライアンズタイム(ロベルト系)

 

2017年の日経新春杯で3着、

ステイヤーズステークスで3着と

長距離にしっかりと対応できる

スタミナ血統。

ブライアンズタイムが

力のあるロベルト系なので

本レースには適している血統です。

 

また、何と言っても内枠である点が

評価を上げた理由でもあります。

 

 

○:ミッキーロケット

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

母父:Pivotal(ヌレイエフ系)

 

昨年の本レースの覇者。

血統観点では抜群の適正です。

キングカメハメハ産駒が

ここ3年1着なので

血統予想家として

はずすわけにはいかんでしょう。

 

 

本命に推したかったですが

最終追い切りの状態が

いまひとつな印象を受けたのと

内枠をひけなかったこと、

この2点で評価を下げました。

 

 

▲:サンタフェチーフ

父:Wiesenpfad(リファール系)

母父:タイガーヒル(ダンチヒ系)

 

超パワー血統!

さすが米国産馬!

瞬発力の部分で不安ですが、

冬場も走る馬なので

非常に面白いと思います。

追いきりの時計も悪くなく、

また、斤量の軽さも

好走の一助となるのでは?と。

 

 

△:パフォーマプロミス

父:ステイゴールド(SS系)

母父:タニノギムレット(ロベルト系)

 

オープンクラスになって

初のレースがこのG2への挑戦。

血統観点でみていくと

超スタミナ血統です。

この馬自体も、2200m~2500mの

レースで安定した結果を残しており

距離適性抜群だと思っています。

 

 

×:ソールインパクト

父:ディープインパクト

母父:Exchange Rate(ダンチヒ系)

 

ディープ×パワー血統の馬。

前走アルゼンチン共和国杯(2500m)では

2着に入るなど、

豊富なスタミナがありますね。

また、血統観点でみても、

母父:ダンチヒ系なのでパワー十分。

完全に、血統観点で買いたい1頭です。

 

 

 

穴:人気ブログランキング

追い切りが非常によく映った

この馬。自己ベストを更新!

調子を上げてきています。

母父もパワー血統なので

馬券に絡んできてくれる可能性は

高いとみています!

 

 

 

 先週のレース 結果振り返り

【京都金杯】

1着:▲ブラックムーン

2着:◎クルーガー

馬連的中(20倍)

 

【中山金杯】

2着:◎ウインブライト

3着:▲ストレンジクォーク

ワイド的中(17倍)

 

【フェアリーステークス】

1着:☆プリモシーン

3着:×レッドベルローズ

ワイド的中(11倍)

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

京成杯2018 の一押し血統馬についても

記載しています!見てみてね★

 

<今週のブログ予告>

★京成杯2018 血統診断!最終結論&穴馬発表!

 

を書きます!^^お楽しみに☆彡

 

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてほしいとです(^o^)

 

2018年の初ライブ

1月23日(火)20時以降~@渋谷ギルティ

 

Neontetraは

2月24日に、6thシングル発売、

4月7日に、3rdミニアルバムを全国発売します★

チェックしてみてね!^^

 

予想家シンガーセイカのTwitter

フォロー&チェックしてね♪

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

-血統競馬予想2018年
-, , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.