Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【フェアリーステークス2018】血統予想|最終結論!パワー血統の穴馬を発見!

投稿日:

Pocket

血統分析の予想家シンガーセイカです。

本日のフェアリーステークス2018

血統競馬予想、最終終結論です。

3歳牝馬に必須な血統要素、追い切り、

中山1600mのコース特徴、

過去5年間のレースの血統データを分析し検討しています。

荒れることが多いレースですが、果たして?!

フェアリーステークス2018血統競馬予想です!

関東を離れ、少しだけ遠くに滞在中のセイカです。

ここは暖かく、寒がりな私が暮らすには

最高の環境です。

 

そろそろ髪を切ろうかと思っとるっちゃけど

これは、前回、20cmくらい切った時の写真。

これくらいやと、

毎日のドライヤーが楽チン♪

 

ロングヘアが好きなんやけど

たまには短くもしたいよね~。

 

 

では本題です!

2018年の競馬も

スタートしましたね!

 

3歳牝馬限定レース・フェアリーステークス2018

 

明日は3歳限定のシンザン記念も

ありますが、

今日はフェアリーS2018について

最終結論を発表していきます。

 

とにかく、荒れる可能性が十分にあるレース。

こういったレースを

今月は特に、落とさないようにしていきたいですね。

 

舞台となる、中山・1600mのコース分析

過去5年間の血統データ、枠順、追い切り、

セイカエッセンス(その他の要素)を検討し

穴馬も発表していきます!

 

フェアリーステークス2018・血統分析とコース分析のおさらい

フェアリーSについて、

中山1600mのコース分析と

フェアリーSの過去レースの血統分析について

ポイントを確認しておきます。

 

 

【1】ロスの少ない位置取り

コーナー3回。

ロスのない位置取り

インをうまくつける器用さがある馬はGOOD!

 

【2】中山を知っている”騎手力”

トリッキーなコースなので

中山1600mを攻略できる

「騎手の腕」も一つの大きな要素に。

 

【3】自身の勝ちパターンに必要な能力があるか

先行馬は、

ペース配分スピード持続力がポイント。

差し・追い込み馬は、

急こう配を含めて勝負できる

パワーとスタミナがポイント。

それぞれの馬の勝ちパターンと

その能力をチェックしておきましょう!

 

フェアリーステークス2018 過去血統データ分析

フェアリーステークスについて

2013年~2017年の過去データ

血統観点で分析し、ポイントをまとめました。

こちらが、その一覧表です!

 

<フェアリーS2018 過去データ分析>

 

【1】面白いほどネオユニヴァース産駒が勝つ

2017年、2016年、2014年と

ネオユニヴァース関連の馬が3着以内に。

それを紐解くカギは

「パワー」

ネオユニヴァース産駒は

スピードはもちろんのこと

スタミナとパワーが申し分ない血統。

 

 

 

【2】パワー血統から買う!

 

以下の血統の馬については

ぜひ、注目していただきたいです!

 

<ノーザンダンサー系統>

・ヴァイスリージェント系

・サドラーズウェルズ系

・ノーザンダンサー系

・ダンチヒ系

 

<サンデーサイレンス系>

・ステイゴールド

・ハーツクライ

・ダイワメジャー

 

<その他>

・ミスタープロスペクター系

(代表馬:キングマンボ、キングカメハメハなど)

 

 

【3】3歳牝馬で結果を出せる血統

 

・キンシャサノキセキ産駒

・ディープインパクト産駒

・ダイワメジャー産駒

・ロードカナロア産駒

・ハーツクライ産駒

 

上記の産駒の牝馬については

3歳でもしっかりと結果をだせる血統だと考えます。

 

 

フェアリーステークス2018 血統予想 最終結論

 

 

◎:テトラドラクマ

父:ルーラーシップ(ミスプロ系)

母父:ファルブラヴ(ノーD系)

 

前走の競馬を見ると

本レースでも期待が高まる1頭です。

血統的にもパワー×パワーということで

中山適正は抜群!

あとは、大外の枠なので、

 

ロスなく走れるか、

そこだけが懸念点です。

石橋騎手の腕にかかります。

最終追い切りも抜群に良い時計がでていたので

◎評価にしました。

 

 

○:トロワゼトワル

父:ロードカナロア(ミスプロ系)

母父:ハーツクライ(SS系)

 

最終追い切りをみて

評価を爆上げした1頭。

血統適正をみても

本レースには理想的な血統です。

ロードカナロアは、キングマンボ系。

ハーツクライは中山得意のスタミナ系。

最強です。

 

 

▲:ジョブックコメン

父:ドリームジャーニー(SS系)

母父:クロフネ(ヴァイスリージェント系)

 

血統的には、前走も同条件で勝ってますし

しっかりと中山に対応できます。

ドリームジャーニーは、父が

中山大得意なステイゴールド。

母父クロフネは、昨年のフェアリーSで

2着・3着という結果を出している

超パワー血統(昨年の場合は、父ですが)。

また、追いきりの様子を見ていても

だんだんと調子を上げてきているように思いました。

今回は人気薄なので

おいしい1頭だと思いますし、

この評価にしたいと思います。

 

 

 

△:ライレローズ

父:ディープブリランテ(SS系)

母父:Sevres Rose(ニジンスキー系)

 

完全に、血統から買います。

昨日の金杯を勝ったセダブリランテスの

父もディープブリランテ。

最近、ディープブリランテ産駒の

活躍が目立っています。

その父のディープインパクトよりも

パワーに優れている印象がありますね。

なので、中山はかなり向いていると思います。

母系もノーザンダンサーのニジンスキー系と

パワー血統での勝負は楽しみです。

 

 

×:レッドベルローズ

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Unbridled's Song(ミスプロ系)

 

瞬発・スピード系の血統ですね。

中山は向いてないとは思いますが

前走があの走りだったので

その上積み含め、期待が持てる1頭です。

 

 

☆:プリモシーン

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Fastnet Rock(ダンチヒ系)

 

血統的には超良血!

母がオーストラリアのG1を

4勝もしたすごい牝馬。

しかしながら、追い切りが悪かったので

この評価にしました。

血統予想家として、

ときめき要素は抜群です。

 

 

穴:人気ブログランキング

中山といえば

この血統の馬を外すことはできないと思います。

それくらい、血統適正抜群の1頭です!

 

追いきりも調子よさそうに見えましたし

しっかりと絡んでくれると思っています。

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

シンザン記念2018 の一押し血統馬も

見てみてね!

 

<今週の的中>

■京都金杯:馬連 20倍

(ブラックムーン/クルーガー)

■中山金杯:ワイド 17倍

(ウインブライト/ストレンジクォーク)

 

<明日のブログ予告>

★シンザン記念(GⅢ)枠順分析!血統診断ランキング発表!

⇒過去5年の血統傾向データ分析の記事はコチラ

 

を書きます!^^お楽しみに☆彡

 

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてほしいとです(^o^)

 

2018年の初ライブ

1月23日(火)20時以降~@渋谷ギルティ

 

Neontetraとして

2018年はとても忙しい1年になりそうです。

2月24日に、6thシングル発売、

4月7日に、3rdミニアルバムを全国発売

その後は全国ツアーにいきます。

こちらもぜひよろしくお願いします♪

 

予想家シンガーセイカのTwitter

フォロー&チェックしてね♪

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

-血統競馬予想2018年
-, , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.