Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【フェアリーステークス2018】血統予想|過去データ分析|パワー血統が波乱を制する!

投稿日:

Pocket

こんにちは、血統分析の予想家シンガーセイカです。

1/7(日)はフェアリーステークス2018(GⅢ)!

中山・1600mの特徴と

過去レースの血統データを分析していきます。

レッドベルローズ、サヤカチャン、

プリモシーン、トロワゼトワルなどが出走予定。

荒れることが多いレースですが、果たして?!

フェアリーステークス2018血統競馬予想です!

今日から仕事始めの方も

いらっしゃったのではないでしょうか。

 

私セイカは、この期間にためていたことを

やりつくしたかったのですが

終わりません(^O^)

 

この写真↑ですが、

「プリクラ」です。

 

今どきのプリクラは、

二人で同時に撮影しても、

最後に、SNS用として

一人ずつが自動でトリミングされて

ダウンロードできるサービスがあるんです!

 

これ、すごくないですかw

 

しかもしかも

目の形が調整することができたりとか。

こんな感じ。

 

たれ目・ねこ目・まる目って・・・!

もう、誰だかわからんくなるっちゃない?!w

 

現に、この私のプリクラデータも

めちゃくちゃまる目やしね!

元はバリバリねこ目なのにw

 

 

きっと、このブログを読んでくれとる人は

もう、あの1990年代のプリクラブーム以来

ほぼ撮ってない!って方が多いやろうけん、

きっと、今のプリクラ撮ったら

おどろくことだらけやと思うよw

 

しかもね、そもそもやけど

プリクラのこと、

女子高生たちは

「プリ」って呼ぶらしいとよ。

 

「プリクラ」って言わんらしいw

 

そもそも

「プリクラ」というこの略称の由来を

女子高生たちは

知らんのやって。

プリント倶楽部、これが最初やんね~~。

 

フェアリーステークスということで

ちょっと、女子だけしか知らないような

プリの世界の話を書いてみました。

 

 

では本題です!

2018年の競馬も

いよいよ今週末からですね!

 

3歳牝馬限定レース・フェアリーステークス2018

 

1/8には3歳限定のシンザン記念も

ありますが、

今日はフェアリーS2018をピックアップ!

 

とにかく、荒れる可能性が十分にあるレース。

こういったレースを

しっかりとっていきたいです。

 

舞台となる、中山・1600mのコース分析

過去5年間の血統データ

分析していきましょう!

 

 中山・1600mコース+α分析

フェアリーS2018が行われる

中山競馬場・1600mはこちらです。

 

 

1600mでありながら、

コーナーが3回。

中京と同じですね。

 

ということは

外をまわされすぎると明らかにロス。

外枠に入った馬は

うまくコーナー手前で

ロスの少ない位置取りができることが

カギになってきますね。

 

こういったトリッキーなコースなので

中山1600mを攻略できる

「騎手の腕」もよりいっそう

大事になってくると思います。

 

また、ゆっくりとした下り坂なので

先行逃げ切りのパターンもありますが

脚を使い過ぎると

後半の急勾配で一気に

差される場合も。

 

先行馬は、

ペース配分

スピード持続力がポイントになりそうですし

差し馬は、

急こう配で一気に差せる

パワーとスタミナ

ポイントになりますね。

 

 

フェアリーステークス2018 過去血統データ分析

フェアリーステークスについて

2013年~2017年の過去データ

血統観点で分析し、ポイントをまとめました。

こちらが、その一覧表です!

 

<フェアリーS2018 過去データ分析>

 

【1】面白いほどネオユニヴァース産駒が勝つ

2017年、2016年、2014年と

ほぼ毎年、

ネオユニヴァース関連の馬が3着以内に。

 

面白いほど、ネオユニヴァース産駒祭り。

 

そもそも、ネオユニヴァース産駒の特徴としては

・牝馬の勝率は悪い(特に若い馬)

・長距離のほうが走る

・重賞になると勝率が落ちる

 

といった点が挙げられるので

今回のフェアリーSには

完全に向かない血統。

 

しかしながら

ディープインパクト産駒なんかをおさえて

ここまでの好成績をおさめています。

 

 

ではなぜか?!

 

 

それを紐解くカギは

「パワー」です!

 

 

ネオユニヴァース産駒は

スピードはもちろんのこと

スタミナとパワーが申し分ない血統。

そして、

重馬場であればあるほど

得意というデータもでています。

パワーがあるという何よりもの証拠です。

 

今回の出走予定馬には

ネオユニヴァース産駒はいませんが

この

「パワー血統」が好相性ということは

一つ、大事なポイントなので

【2】からさらに整理していきます!

 

 

【2】パワー血統から買う!

 

この一覧表にも表れているように

とにかく、パワー血統中心ですね。

 

特に、2017年、2016年は

完全にバリバリのパワー血統の馬ばかり。

 

以下の血統の馬については

ぜひ、注目していただきたいです!

 

<ノーザンダンサー系統>

・ヴァイスリージェント系

・サドラーズウェルズ系

・ノーザンダンサー系

・ダンチヒ系

 

<サンデーサイレンス系>

・ステイゴールド

・ハーツクライ

・ダイワメジャー

 

<その他>

・ミスタープロスペクター系

(代表馬:キングマンボ、キングカメハメハなど)

 

 

【3】3歳牝馬で結果を出せる血統

セイカ’s EYEとして、

3歳牝馬で活躍できる血統にも

注目しておきたいです。

 

「早熟血統」

「早くに馬体が完成する血統」

にも注意をはらいたいですね。

 

・キンシャサノキセキ産駒

・ディープインパクト産駒

・ダイワメジャー産駒

・ロードカナロア産駒

・ハーツクライ産駒

 

上記の産駒の牝馬については

3歳でもしっかりと結果をだせる血統なので、

セイカ個人としては、

評価をあげていきたいと考えています。

 

 

フェアリーステークス2018 注目馬 血統チェック

現時点で、本レースの

注目馬の血統を見ておきましょう!

 

レッドベルローズ

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Unbridled's Song(ミスプロ系)

 

瞬発・スピード系の血統ですね。

もちろんパワーもありますが

それよりもスピードが生きる競馬のほうが

向いている印象です。

パワー系が好相性の本レースで

この瞬発力とスピードがどう生きるか、

蛯名騎手がどう生かすか?!

そこがカギかと思います。

素質としては、楽しみな1頭です。

 

 

プリモシーン

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Fastnet Rock(ダンチヒ系)

 

血統的には超良血!

母がオーストラリアのG1を

4勝もしたすごい牝馬。

そして、父はディープインパクト。

ディープの軽さを

母系のパワー血統で補っていますね。

良血馬がここで開花できるかがポイント。

 

 

サヤカチャン

父:リーチザクラウン(SS系)

母父:アンバーシヤダイ(ノーD系)

 

アルテミスステークスでは、

ラッキーライラックにつぐ2着に。

実力は確かな1頭。

しかし、ここで8戦目という点が

少々気になります。

血統としては、重めのパワー系なので

本レースとは相性がよさそうです。

 

 

トロワゼトワル

父:ロードカナロア(ミスプロ系)

母父:ハーツクライ(SS系)

 

ロードカナロア、ハーツクライという

本レースには理想的な血統です。

しかしながら、前走をみていると

パワー不足感が否めません。

血統的には問題ないのですが

最終追い切りの状態などをみて

判断したいところです。

 

 

テトラドラクマ

父:ルーラーシップ(ミスプロ系)

母父:ファルブラヴ(ノーD系)

 

前走の未勝利戦を圧勝した競馬を見ると

本レースでも期待が高まる1頭です。

血統的には、パワー×パワー。

適正は抜群ですが

器用さに欠ける血統のため、

中山1600mというコースを

ロスなく走れるか、

そこだけが懸念点です。

 

 

この中で、今回の

フェアリーステークスに最適な血統の馬がいます!!

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

 

こちらに書いとるけん

ぜひチェックしてみてください(*´▽`*)

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

シンザン記念2018 の一押し血統馬、

中山金杯・京都金杯の注目血統馬も書いてます!

見てみてね!

 

<今週のブログ予告>

★中山金杯(GⅢ)枠順分析!血統診断ランキング発表!

⇒過去5年の血統傾向データ分析の記事はコチラ

 

★京都金杯(GⅢ)枠順分析!血統診断ランキング発表!

⇒過去5年の血統傾向データ分析の記事はコチラ

 

★シンザン記念(GⅢ)枠順分析!血統診断ランキング発表!

⇒過去5年の血統傾向データ分析の記事はコチラ

 

★フェアリーステークス(GⅢ)枠順分析!血統診断ランキング発表!

 

を書きます!^^お楽しみに☆彡

 

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてほしいとです(^o^)

 

2018年の初ライブ

1月23日(火)20時以降~@渋谷ギルティ

 

 

Neontetraとして

2018年はとても忙しい1年になりそうです。

2月24日に、6thシングル発売、

4月7日に、3rdミニアルバムを全国発売

その後は全国ツアーにいきます。

こちらもぜひよろしくお願いします♪

 

予想家シンガーセイカのTwitter

フォロー&チェックしてね♪

 

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.