Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【愛知杯2018】血統予想|データ分析|パワー血統が絶好調!

更新日:

Pocket

血統分析の予想家シンガーセイカです。

1/13(土)は愛知杯2018(G3)!

過去血統データ・5年間分を分析。

パワー血統が好相性です。

昨年覇者のマキシマムドパリ、

クインズミラーグロ、などが出走予定。

注目馬の血統分析、

中京・2000mのコース分析もあわせて、

愛知杯2018血統競馬予想です!

こんにちは!90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

ボーカルを担当してるセイカです。

競馬好き歴・約20年の私が

今日も血統観点でブログを書いていきます。

 

昨日に続き、2018年の目標の話です。

皆さんの今年の目標は決まりましたか?!

 

せっかくの年明けなので

何か1つでも、目標を考えられると

良いかなとは思っとります。

 

 

私の場合は、毎年

大きなスローガンを決めるっちゃけども

今年はなかなか良いスローガンが

思いつかんとです。

 

<歴代スローガン>

2012年:勤勉実直

2013年:強運&ポジティブ

2016年:ポジティブに生きなきゃしょうがない

2017年:ワクワク、コツコツ

Neonetraのバンドライブで

「セイカの歴代スローガンしおり」を

昨年、特典として配ったこともありました笑

 

それにしても、

「ポジティブ」というワードが多いww

 

その時の心境とか

昨年で学んだこととかを元に

決めとるんやけどね。

 

どうも、この1月は

ネガティブになっていることが多いのかな?!自分。

 

今年のスローガンにいれたいワードは、

なんとなくはあるっちゃけどね。

 

・流されない

・気にしない

・ひたむきに

・淡々と

・丁寧に

・安定

・無感情

・コツコツ

・雨ニモマケズ風ニモマケズ

 

このあたりが

スローガンにはいってきそう。

 

このワードだけ見ると

今の自分のおかれとる状況と心理状態が

分かるねw

自己分析できて

それもそれでよい点ではあります。

 

 

 

では本題です!

2018年の競馬の幕開けから1週間。

4歳以上牝馬のハンデ戦・愛知杯2018

1月13日(土)に中京競馬場にて

開催されます。

 

2016年から開催が12月→1月に変更になりました。

それに伴い、2015年は開催されていません。

12月開催と1月開催で

意味合いはだいぶ変わってくることから

データとしては

2016年と2017年を重視する方向で

良いと思っています。

 

今回のブログでは

舞台となる、中京・2000mのコース分析

過去5年間の血統データ

分析していきましょう!^^

 

愛知杯2018 コース分析&傾向分析

愛知杯2018の舞台となる

中京・芝2000m・左回りについて

コース分析をしていくともに、

愛知杯のこれまでの傾向分析も行います。

 

【1】トリッキーなコースに対応できるパワー

中山と同様、急こう配の坂があるコース。

スタートから急坂をあがり、

最後の直線でも

さらに急坂をのぼるパワーが求められるコース。

常に、平坦な部分がない

トリッキーなコースなので

これをクリアでるパワーはもちろんですが

騎手の腕にもかかっているレースといえそうです。

 

 

【2】前走が「エリ女」の馬は軽視!

データ上、前走がエリザベス女王杯だった馬は

この2年間で、1回も優勝していません。

それどころか

馬券にも絡んでいません。

12月開催の時までは、このローテーションで

好走する馬が多かったのですが

開催時期が1月にずれ、約2か月間隔があく

このレースとは、相性が悪いのでしょう。

 

 

愛知杯2018 過去血統データ分析

愛知杯について

2012年~2017年の5年間分の血統データをまとめ

ポイントを解説します。

(※2015年は開催月変更により、実施せず)

 

<愛知杯 過去血統データ分析>

【1】母父系はパワー血統を重視!

母父系の血統をみていると

パワー系の血統ばかりですね。

 

ナスルーラ系の

グレイソヴリン系、ボールドルーラー系、

ノーザンダンサー系の

ダンチヒ系、サドラーズウェルズ系の

血統は、非常に良い成績を残しています。

 

2017年の母父をみると

上位2頭は「サンデーサイレンス」なので

少し傾向は異なるようですが

これは、「父系」において

キングマンボ系であるキングカメハメハ産駒によって

パワーがしっかりと補われています。

 

母父ではスタミナ血統の

サンデーサイレンス系でも

十分勝ち切れた、というわけです。

 

母父に以下血統がある場合は

注目したいと思っています。

 

・ナスルーラ

-グレイソヴリン系

-ボールドルーラー系

 

・ミスタープロスペクター系

-キングマンボ系

 

・ノーザンダンサー系

-ダンチヒ系

-ヴァイスリージェント系

-サドラーズウェルズ系

 

 

【2】ディープ産駒はパワー血統との相性で好調

ディープインパクト産駒が

この5年で3回、3着以内に絡むなど

相性は悪くないようです。

 

その3着以内馬3頭は

母父が「超パワー血統」であること。

 

【1】でも書きましたが

パワーが重視されるレースなので

ディープインパクト産駒の馬は

しっかりとこのパワーを

母父で補っておく必要があると

考えられます。

 

ディープインパクト産駒の馬は

母父がパワー血統かどうか、を

しっかりとチェックする必要がありそうです。

 

 

【3】G1での活躍が厳しい種牡馬に注目!

G1馬を多数輩出している

ディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒は

今回、しっかりと絡んでくるレースになっていますが

それ以外の種牡馬を見たときに

G1ではなかなか通用しないような種牡馬でも

しっかりと結果を残しています。

 

その一例として

マンハッタンカフェ産駒

ゼンノロブロイ産駒は、

G1ではなかなか結果を出せませんが

本レースでは馬券に絡む結果を

しっかりと出しています。

 

G1で活躍する

有名どころの種牡馬だけではなく

本レースでは

しっかりと

「パワー」のある種牡馬にも

着目したいところです。

 

 

愛知杯2018 注目馬 血統チェック

現時点で、愛知杯2018について

注目馬の血統を見ておきましょう!

 

マキシマムドパリ

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

母父: サンデーサイレンス(SS系)

 

昨年の優勝馬

秋には結果を残せず挑む本レース。

エリザベス女王杯では、勝馬から0.2秒差の4着に

入るなど、力の衰えは感じないですね。

シーズン4戦目なので

調子が維持できているかどうか?

最終追い切りに注目したいと思います。

 

 

クインズミラーグロ

父:マンハッタンカフェ(SS系)

母父: In Excess(グレイソヴリン系)

 

昨年の3着馬

昨年1月~7月のG3・5レースに出走し

全て馬券内の結果を残すなど

実力は確か。

エリザベス女王杯からの直行ということで

この間隔の空きがどの程度響いてくるのか

追いきりに注目したいです。

血統は、本レースに適しています。

 

 

キンショーユキヒメ

父:メイショウサムソン(サドラーズウェルズ系)

母父:サンデーサイレンス(SS系)

 

実は、メイショウサムソン産駒の馬は

中京競馬場・芝コースでの

勝率が圧倒的に低いんです。

一桁勝率です。

また、グレードレースになると

こちらもガクッと勝率が下がります。

 

また、この産駒は

実は短距離の方が結果がでているんです。

この産駒データだけ見ると

避けたくなる1頭ですので

枠順や追切などをみて

相当良くなければ、血統観点では外したいですね。

 

 

エテルナミノル

父:エンパイアメーカー(ミスプロ系)

母父: フジキセキ(SS系)

 

前走では出遅れが響いた印象で5着。

素質は感じたレースでした。

血統観点では、少しパワー不足では?

思っています。

キングマンボ系ではないミスプロ系と

フジキセキ。

本レースに必要な

パワーがあるのかどうかの見極める必要がありそうです。

 

 

ゲッカコウ

父:ロージズインメイ(ヘイロー系)

母父: シンボリクリスエス(ロベルト系)

 

血統観点で見ると

ロージズインメイ産駒は

中京競馬場を苦手としているデータがあります。

2014年~2016年までの情報ですが

中京競馬場では、1勝もしていません。。

そもそも、産駒の絶対数が少ないことも

理由にありますが、

それにしても1回も勝っていないとは

やはり、相性が良いとは言い切れません。

 

ヘイロー×ロベルト系なので

パワーというよりは、スタミナ血統ですね。

血統だけで見ると

1着ということは考えにくいですね。

 

 

現時点で、

愛知杯2018に最適な血統の馬がいます!!

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

 

ここ最近は、10番人気の馬や

7番人気の馬を、血統観点で推して、

見事馬券に絡んでくれるケースが

増えています!

 

人気に捉われない

血統素質馬を、

ここでチェックしてください!^^

 

 先週のレースの振り返り

【京都金杯】

1着:▲ブラックムーン

2着:◎クルーガー

馬連的中(20倍)

 

【中山金杯】

2着:◎ウインブライト

3着:▲ストレンジクォーク

ワイド的中(17倍)

 

【フェアリーステークス】

1着:☆プリモシーン

3着:×レッドベルローズ

ワイド的中(11倍)

 

【シンザン記念2018】

2着:△ツヅミモン

推しの7番人気・ツヅミモンが2着!

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

日経新春杯2018、京成杯2018の

一押し血統馬についても

記載しています!見てみてね★

 

<今週のブログ予告>

★愛知杯2018 枠順&追い切り後の血統適正診断ランキング発表!

★京成杯2018 枠順&追い切り後の血統適正診断ランキング発表!

→過去の血統データ分析&コース分析の記事はコチラ

★日経新春杯2018 枠順&追い切り後の血統適正診断ランキング発表!

→過去の血統データ分析&コース分析の記事はコチラ

 

を書きます!^^お楽しみに☆彡

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてね★

 

2018年の初ライブ

1月23日(火)20時以降~@渋谷ギルティ

Neontetraは

2月24日に、6thシングル発売、

4月7日に、3rdミニアルバムを全国発売します★

チェックしてみてください♪

 

予想家シンガーセイカのTwitter

フォロー&チェックしてね♪

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.