Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【阪神大賞典2018】血統予想|スタミナ型サンデーサイレンス系とパワー血統に注目!

更新日:

Pocket

血統分析の予想家シンガーセイカです。

3/18(日)は、阪神大賞典2018開催されます。

過去5年分の血統データを分析。

クリンチャー、サトノクロニクル、

アルバート、カレンミロティック

などが出走予定です。

3連覇したゴールドシップと

それ以外の馬とで、分けてみていく必要がありそうです。

阪神大賞典2018血統競馬予想です。

こんにちは。90年代王道ポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

ボーカルを担当してるセイカです。

 

競馬ファン歴・約20年の私が

血統観点でブログを書いていきます。

 

昨日はライブでした!

今週は3本ライブがあるっちゃんね!

 

3月12日(月)夜@路上ライブ

3月15日(木)夜@銀座ミーヤカフェ

3月18日(日)夜@池袋ファイブ

 

いっぱい歌っていくけんね^^

 

 

それににしても

大好きな上原浩治投手が

2軍で投げるとか・・・!

川崎の球場に観に行こうか

悩み中。(おそらく行く方向)

 

力をもらってきたいです。

レプリカユニフォームが

500名先着やったんやけど

売り切れて買えんかった( ;∀;)

 

早くユニフォーム欲しい・・・!

3月30日の開幕戦で

投げないかな・・!!

 

 

さて、競馬のお話です。

今週末は4重賞!

フラワーカップ2018

ファルコンステークス2018

スプリングステークス2018

阪神大賞典2018

盛りだくさん!

 

本日の血統競馬ブログでは

阪神大賞典2018

について扱っていきます。

 

過去5年分の3着以内馬について

血統データを分析していきます。

 

現時点での注目馬について

血統診断も行います。

 

先週の振り返り

先週末の競馬の振り返りです。

いいところなかったです。

 

1つ良かったこととしては

昨年から個人的に惚れている

◎スワーヴリチャード

金鯱賞で無事、

1着にきてくれたこと。

今年も引き続き応援したいと思っとります。

 

あとは、サトノダイヤモンド

最後の最後の脚については

ゾクっとするものがありました。

あの輝きを取り戻しつつあるのかな、と。

 

<金鯱賞>

1着:◎スワーヴリチャード

2着: サトノノブレス

3着:△サトノダイヤモンド

 

ノブレス穴にしようか悩みましたが

買ってません。

ペース持っていかれましたね。

 

<フィリーズレビュー>

1着: リバティハイツ

2着:◎アンコールプリュ

3着: デルニエオール

 

いところなし!!

リバティハイツはキンカメ産駒。

あらためて、パワーと破壊力は

今一番、血統観点で重視しなければいけないと

感じさせられた1頭でした。

 

デルニエオールはステイゴールド産駒。

アンコールプリュは

スタートがもう少しよければ

勝ち切れていたと思っているので

悔しいですね。

 

<中山牝馬ステークス>

1着: カワキタエンカ

2着:○フロンテアクイーン

3着:穴レイホーロマンス

 

エンカは買ってません(´;ω;`)

 

この結果を踏まえ、

血統データをさらにブラッシュアップし、

今週末の4重賞に注力します。

 

 

阪神大賞典2018 コース分析&傾向分析

阪神大賞典が開催される

阪神・芝3000mの

コース分析と

傾向分析です。

 

<阪神大賞典 芝3000m>

 

【1】当然ながらスタミナ消耗戦&パワーにも注目

3000mと、当然ながら

スタミナが求められるレースです。

注目すべきは

2度の急坂(1.8m)が待ち構えている点。

 

コースを約1週半するので

直線の急坂を2回越えます。

 

特に、最後の直線勝負の時にも

力を発揮できるだけの

パワーも同じく求められると

思っています。

 

【2】1番人気の信頼度は抜群

1番人気は、

過去5年間のデータをみると

毎年、1着にきています。

 

また、2番人気~3番人気も

わりかし信頼度は高いですね。

 

基本的には5番人気以内の

決着になることが多いようです。

 

 

阪神大賞典2018 過去血統データ分析

阪神大賞典の

過去5年間の血統傾向の

データ分析です。

馬場状態、人気、馬番もいれております。

 

<阪神大賞典 過去血統データ+α分析>

 

【1】大前提として、「ゴールドシップ」と「それ以外の馬」とで考える

過去の血統データ分析を

進めていくうえで

今回は、いつもとは違う点があります。

 

「ゴールドシップが3連覇」

という点です。

 

リピート好走については

特別、分けては考えないのですが

ゴールドシップともなると

もはや、馬自体の力が凄すぎるので

血統分析を進めるうえでは

 

「ゴールドシップ」

「ゴールドシップ以外の馬」とで

分けて考えていきます。

 

もちろん、

今年の阪神大賞典によりいっそう

参考になるのは

「ゴールドシップ以外の馬」の

血統データになるかと思っています。

 

 

【2】ゴールドシップの血統診断

ゴールドシップは

父:ステイゴールド(SS系)です。

 

ステイゴールドと言えば

中山巧者の血統なのですが

スタミナ&パワーが申し分ない

そんな血統です

 

また、母父メジロマックイーン

天皇賞春を2回勝ち

菊花賞もとった馬

超スタミナ血統。

パワーも十分ですね。

 

そう考えると

ゴールドシップは血統観点で、

長距離パワー血統をもつ馬

といえますね。

 

余談ですが

私がはまっていた

「ダビスタ96」では

「メジロマッコイーン」という

ちょっともじった名前で

登場していましたね。

ここからは、

ゴールドシップ以外の馬をみていきます。

 

【3】SS系のスタミナ血統はもちろんGOOD!

サンデーサイレンス系の

スタミナ血統

もちろん合います。

 

・ステイゴールド

・ハーツクライ

・ダンスインザダーク

・サンデーサイレンス

・ネオユニヴァース

 

このあたりは、

長距離をしっかり走れる血統だと

思います。

 

 

【4】何気にディープインパクト産駒も合う

スピードのほうが注目されやすい

ディープインパクト産駒ですが

何気に、本レースとの相性は

良いようです。

 

母父はパワー系との相性が

良さそうですね。

 

 

【5】ミスプロ系をはじめとしたパワー血統に注目

サンデーサイレンス系の

馬が強いのですが

その相手は、パワー系の血統が

相性が良いですね。

 

特に「ミスタープロスペクター系」は

ここ最近では

好走率が高いです。

 

パワーもスタミナも兼ね備えているので

この3000mという長距離、

また、最後の直線の急坂で

勝負できる力を

しっかりともっていると

かんがえます。

 

今回、必ずこの

「ミスプロ系の馬」は

注視して買い目にいれていきたいところです。

 

阪神大賞典2018 注目馬 血統診断

阪神大賞典2018

現時点での注目馬について

血統診断をしてみます。

 

 

クリンチャー

父:ディープスカイ(SS系)

母父:ブライアンズタイム(ロベルト系)

 

血統観点では

ディープスカイ(ダービー馬)

をさかのぼると

アグネスタキオンーサンデーサイレンス

という血統になっています。

 

菊花賞2着の実績も踏まえ

スタミナは申し分ないと思います。

 

母父ブライアンズタイム、

こちらもスタミナ血統です。

パワーがもう少しほしいかな、

とも思う血統ですかね。

 

 

前走の京都記念では

レイデオロらに勝利しましたね。

阪神競馬場は

OPの「すみれ賞」で勝っており

コースは知っていますね。

 

 

天皇賞春制覇に向けて

どのような走りをみせてくれるか

楽しみです。追い切りをチェックしたいと思います。

 

 

サトノクロニクル

父:ハーツクライ(SS系)

母父:Intikhab(ロベルト系)

 

こちらも、SS系×ロベルト系の血統。

パワー色があまり強くないですね。

 

もちろんハーツクライは

本レースには適する

スタミナ血統なのでGOOD!

ハーツクライは、もちろん

パワーも持ち合わせているので

その点では、心配はないとは思いますが

ゴリゴリのパワー系ではないですね。

 

ロベルト系も

どちらかといえばスタミナ血統です。

 

これまで、阪神競馬場では

新馬と、昨年末の

チャレンジカップ(2000m)で

勝利をあげています。

 

問題はこの距離を乗り切れるかどうか。

血統観点では

全く問題ないのですが

そこの見極めが必要です。

 

 

アルバート

父:アドマイヤドン(ミスプロ系)

母父:ダンスインザダーク(SS系)

 

パワー型ミスプロ系×

スタミナ型SS系ということで

理想的な血統ですね。

 

ミスプロ系はGOOD!という

お話を書いたので

非常に良いですね。

 

3000m以上のG3・G2重賞は

ほぼ敵なし状態ですね。

 

この馬、勝っているときの鞍上が

圧倒的に

ムーア騎手が多いんですよね。

 

今回は福永騎手。

そこがどうでるかですね。

 

 

カレンミロティック

父:ハーツクライ(SS系)

母父: A.P. Indy(ボールドルーラー系)

 

御年10歳。まだまだ現役です。

 

血統観点では

ハーツクライはスタミナ系、

母父: A.P. Indyはボールドルーラー系で

パワー血統。

 

本レースには相性の良い

血統だと思っています。

 

おそらく

この馬が、本レースのペースを

握るであろう1頭になると思うので

この馬次第で、結果が大きくかわる

可能性もあると思います。

 

 

今、血統観点で

一番推したい馬がいます!!

↓↓↓

人気ブログランキング

 

血統GOODな1頭を

ここに書いていますので

ぜひご覧ください☆

 

人気に捉われない

血統素質馬を、

ぜひチェックしてください!^^

 

 

2018年1月~3月のレースの的中

<3月>

【弥生賞 】

1着:▲ダノンプレミアム

2着:◎ワグネリアン

3着:×ジャンダルム

⇒馬連的中(3倍)

 

【チューリップ賞 】

1着:◎ラッキーライラック

2着:○マウレア

3着:×リリーノーブル

⇒3連複(4.1倍)&馬連的中(7.5倍)

 

<2月>

【阪急杯】⇒馬連的中(28.4倍)

【京都牝馬S2018】→馬連的中(8.6倍)

【京都記念2018】⇒馬連的中(28.3倍)

【きさらぎ賞2018】⇒3連複的中(37.5倍)

【シルクロードステークス2018】→馬単的中(58.3倍)

【はこべら賞】→単勝的中(45.5倍)

 

<1月>

【AJCC2018】→馬単的中(11.2倍)

【京成杯2018】→馬連的中(7.8倍)

【京都金杯2018】→馬連的中(20倍

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆

 

推し馬チェック&応援してね(・ω・)/

 

<今週のブログ予告>

フラワーカップ2018 血統データ分析

ファルコンステークス2018 血統データ分析

スプリングステークス2018 血統データ分析

阪神大賞典2018 出走馬血統データ分析&最終結論

 

■New!!【阪神大賞典2018】出走馬の血統データ分析!買い目も!<週末版>

 

 

そして、私がボーカルを務める

90's王道ポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてください♪

 

今後のおすすめライブは

■4月7日18:30~ @赤坂グラフィティ

 3rdミニアルバム『Eternal』全国発売記念ライブ&

 セイカバースデーライブ!@赤坂グラフィティ

 

※ライブの詳細・ご予約・

その他フリーライブなどは

コチラ

 

★Neontetra HP★ 

http://neontetra.jpn.com/

 

わたしとも、もちろん

LIVE後の物販タイムで少しお話できますので

遊びにきてほしいな♪

 

また、血統についてしゃべる動画も

週に2本、UPしとるよ~★

 

今週は「阪神大賞典2018」!

ぜひぜひ、

チャンネル登録してくださいね☆

 

■【阪神大賞典2018】血統予想<週はじめ版>

 

 

予想家シンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくお願いします★

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.