Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【東京新聞杯2018】血統予想|枠順確定!内枠×ディープ産駒で走る穴馬を公開!

更新日:

Pocket

血統分析の予想家シンガーセイカです。

2/4(日)は東京新聞杯2018(G3)が開催されます。

枠順確定!内枠有利と言われていますが

グレーターロンドン、ダイワキャグニーは

8枠に入りました。

過去血統データでは、

ディープインパクト産駒が好相性ですが

馬場状態によっては注意が必要です。

東京新聞杯2018血統競馬予想、最終結論です。

こんにちは!90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

ボーカルを担当してるセイカです。

 

競馬好き歴・約20の私が

今日も血統観点でブログを書いていきます。

 

 

 

先日の1/28「シルクロードステークス2018」では

1着:◎ファインニードル (4人気)

2着:○セイウンコウセイ (5人気)

 

馬単配当で58.3倍的中しました!!

 

完全に、血統観点から力説しとりました^^

(最終予想ブログはコチラ

 

2018年の週末重賞レース

4週連続・的中です♪

 

というわけで、

今週2018年2月4日(日)には

東京新聞杯2018

そして

きさらぎ賞2018

が開催されます。

血統予想を進めていきましょう。

 

今回は、東京新聞杯2018について

枠順が確定しました!

内枠が有利といわれていますが、

今年はどうなるでしょうか?

 

出走馬の血統表を見ながら

血統+枠順+騎手+馬場状態

+コース適正+その他セイカエッセンスを踏まえ

予想を進めていこうと思います。

 

東京新聞杯2018 血統データ分析 おさらい

東京新聞杯2018について

過去5年間の血統傾向のちょっとしたおさらいです。

 

<東京新聞杯2018 過去血統データ分析>

<過去の東京新聞杯・血統データポイント>

【1】ディープインパクト産駒が毎年馬券内に!

【2】サンデーサイレンス系はバランス型が好調

【3】ノーザンダンサー系はリファール系・SB系が好調

【4】昨年台頭のミスプロ系も要注意!

 

東京・芝1600m 種牡馬ランキング

今回からの試みで

「東京・芝1600m」の

種牡馬ランキングも紹介してみようと思います。

 

1位:ディープインパクト(SS系)

勝率:15.1% 複勝率:35.8%

 

2位:ダイワメジャー(SS系)

勝率:10.9% 複勝率:28.3%

 

3位:ハーツクライ(SS系)

勝率:11.1% 複勝率:21.7%

 

4位:キングカメハメハ(ミスプロ系)

勝率:7.5% 複勝率:21.7%

 

5位:ステイゴールド(SS系)

勝率:8.6% 複勝率:27.0%

(着度数により5位)

 

6位:クロフネ(ヴァイスリージェント系)

勝率:13.5% 複勝率:27.0%

(着度数により6位)

 

やはり、圧倒的にディープインパクト産駒

良いですね。

東京新聞杯の過去血統データとも

合致しており、

両面から考えて、信用できるデータですね。

 

そして、やはり、スタミナ型SS系

良い結果が出ていますね。

ハーツクライ、ステイゴールド

 

そして、何気に検討しているのが

ミスプロ系のキングカメハメハ産駒

 

やはり、あうのでしょうね。

東京新聞杯の過去血統データだけでは

この結果はでませんでしたから、

このような要素も見ておく必要がありそうです。

 

そして6位は

クロフネのヴァイスリージェント系。

どうしてもダートのイメージが強く

パワー系だと思うのですが

やはり、この東京1600mは

そういった血統も

求められているということだと思います。

 

非常に、貴重なデータだと思っています。

 

 

東京新聞杯2018 出走馬の血統分析

東京新聞杯2018について

出走馬の血統分析を行います。

枠順確定後の血統一覧表です。

 

<東京新聞杯 2018 血統表>

 

注目の「ディープインパクト産駒」が

なんと6頭もいます。

そして、内枠有利と言われていますが

現時点(2/2金曜日)で1番人気、2番人気の

グレーターロンドン、ダイワキャグニーが

8枠に入りました。

これをどう見ていくかはポイントだと思います。

 

 

東京新聞杯2018 血統予想

東京新聞杯2018について

血統をベースに

追い切り、枠順、騎手、コース適正、セイカエッセンスなどを

考慮した予想を発表します!

あくまでも、金曜日(2/2時点)での

予想になります。

最終的には、馬場状態を見て決めたく

Twitterなどをご覧くださいませ☆

◎:リスグラシュー

父:ハーツクライ(SS系)

母父:American Post(ネイティブダンサー系)

【最終追い切り】

栗東・坂路・良 49.8-36.2-24.0-12.3

 

内枠といえる分類に入ったので(4枠)

推す決断をしました。

 

今回、おそらく馬場が少し重くなりますかね。

(現時点は金曜日やけん正確にはわからないですが)

 

リスグラシューは、やや重~重で

しっかり走れる馬です。

・秋華賞(G1)/重馬場→2着

・桜花賞(G1)/重馬場→2着

 

血統面でいくと、

父:ハーツクライ

スタミナSS系。

母父:ネイティブダンサー(ミスプロ系の祖)ということで

昨年からの「トレンド血統」を考えてもよさそう。

 

前走の「エリザベス女王杯」では

初めて古馬と走って8着に沈みました。

 

なので、今回も古馬相手に

どれだけ戦えるか不安はありますが

エリ女の場合は、距離が長すぎるのでは?と

いう印象でした。

この馬は

1600mくらいの距離が合のではないかな、と。

 

そして、今回◎にした理由は

最終追い切りの時計の良さです。

最後は減速ラップでしたが、

坂路では自己ベストの時計です。

 

騎手も、調子が良かった武騎手に戻るということで

この馬にとっては、よいのかもしれません。

 

馬体については、大幅に増加していて

約460キロほど。

前走も+6キロで444キロだったので

それよりも大きくなっている馬体重。

プラスに働いてくれるだろうと期待しています。

 

 

○:クルーガー

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

母父: ディクタット(In Reality系)

【最終追い切り】

栗東・坂路・良 53.0-38.7-25.0-12.2

 

完全に、パワー系血統ですね。

血統観点でいくと、

今回、馬場が重くなりそうなので

(これを書いている金曜時点で)

評価上げたいと思います。

 

最終追い切りは悪くはなさそうでしたが、

前走(京都金杯・2着)のほうが

ラスト1F・11.7という時計をだしており、

その時のほうが絶対に良かったのが、不安点。

 

過去の血統データを無視する形にはなりますが

あえて、現在、

血統観点で競馬を見続けている身からして

馬場が重くなるという予測から、

今年は、クルーガーのような血統もあうのでは

と思っています。

 

 

▲:アドマイヤリード

父:ステイゴールド(SS系)

母父: Numerous(ミスプロ系)

【最終追い切り】

栗東・坂路・良 52.5-38.4-25.2-12.6

 

血統観点でいうと

父:ステイゴールド

中山も走れちゃうくらいのスタミナ血統です。

 

ヴィクトリアマイルの覇者でありながら

斤量54キロです!

これは、おいしいと思っています。

 

最終追い切りを見ていると

前走(府中牝馬S・3着)の時は

全体が50.6だったので

うーん、という感じではあります。

 

しかし昨年は、

冬場でもしっかり走ってはいます。

 

そして、内枠をひいたことと、

馬場が重くなることを想定すると

この馬なんじゃないかな、

と思います。

 

 

△:グレーターロンドン

父:ディープインパクト(SS系)

母父:ドクターデヴィアス(Tourbillon系)

【最終追い切り】

美浦・南W・良 50.9-36.3-12.4

 

本レースと相性の良い

ディープインパクト産駒!

ここまで相性が良い結果がでてしまうと

さすがに1頭はいれないわけには。

 

東京芝1600mでの勝利は2回

コース適正は抜群ですね。

 

最終追い切りを見ると

前走(ディセンバーS・3着)の時の

最終追い切りは

53.9-38.7-12.9だったので

それに比べると

状態は上向きと感じましたので

評価しました。

 

 

×:ディバインコード

父:マツリダゴッホ(SS系)

母父:ヘクタープロテクター(ミスプロ系)

【最終追い切り】

美浦・南W・良 67.2-52.2-38.3-12.5

 

追い切りが良かったので推します!

内枠というのも、有利に働くかと。

実力出せれば

あると思っています!

 

 

☆:ダイワキャグニー

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

母父:サンデーサイレンス(SS系)

【最終追い切り】

美浦・南W・良 68.8-53.1-39.0-13.2

 

理由としては、

血統的に一番面白そう

と感じているからです!

 

スピード自慢になると

出番のない馬だと思いますが

今回は、馬場も重くなり

スピード勝負にならない気もしています。

 

そうなると、この馬の出番ですかね。

不安材料は、

外枠過ぎる点

どうでるかなぁ。

 

 

穴:人気ブログランキング

非常に面白い血統です!

レース傾向としては、

抜群に相性は良いですね。

最近は結果を残せていませんが

この距離だったら、面白いと思っています。

先日のシルクロードSで推した

ファインニードル、セイウンコウセイ(馬単的中)、

そして、10番人気で推した

はこべら賞・バーンフライも

すべて「血統」をメインに推してます!!

人気に捉われない

血統素質馬を、

ここでチェックしてください!^^

 1月のレースの振り返り

 

【シルクロードステークス2018】NEW

1着:◎ファインニードル

2着:○セイウンコウセイ

→馬単的中(58.3倍)

 

【根岸ステークス2018】NEW

2着:▲サンライズノヴァ

3着:◎カフジテイク

→ワイド的中(3.3倍)

 

【はこべら賞】NEW

※平場の穴馬1頭推奨(ケースタチャンネルより)

1着:バーンフライ(10番人気)

→単勝的中(45.5倍)

 

【アメリカジョッキークラブカップ2018】

1着:◎ダンビュライト

2着:▲ミッキースワロー

→馬単的中(11.2倍)

 

【京成杯2018】

1着:○ジェネラーレウーノ

2着:◎コズミックフォース

→馬連的中(7.8倍)

 

【日経新春杯2018】

1着:△パフォーマプロミス

3着:穴ガンコ

→ワイド的中(13.3倍)

 

【京都金杯2018】

1着:▲ブラックムーン

2着:◎クルーガー

馬連的中(20倍)

 

【中山金杯2018】

2着:◎ウインブライト

3着:▲ストレンジクォーク

ワイド的中(17倍)

 

【フェアリーステークス2018】

1着:☆プリモシーン

3着:×レッドベルローズ

ワイド的中(11倍)

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

 

 

<明日のブログ予告>

 

★きさらぎ賞2018の血統データ分析!

 枠順確定後・血統診断を大発表!

→過去の血統データ分析はコチラ

 

を書きます!^^お楽しみに☆彡

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてほしいとです(^o^)

 

次回ライブは

2月24日 6thシングル発売@赤坂グラフィティ、

3月7日 コンテストライブ@渋谷ギルティ

4月7日 3rdミニアルバム全国発売記念ライブ@赤坂グラフィティ

チェックしてみてね!^^

 

再来週からレコーディングだ~!

 

YouTubeもチェックしてね(*^▽^*)

 

■予想家セイカ YouTubeチャンネル

「【東京新聞杯2018】<週はじめ版!>血統的観点から見た予想動画!」

(2018/1/30公開)

 

「【東京新聞杯2018】<週末版!>血統的観点から見た予想動画!」NEW

(2018/2/2公開)

 

予想家シンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくお願いします★

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.