Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【天皇賞春2018】血統データ分析|ハーツクライ産駒の独擅場!今年の該当馬を紹介

更新日:

Pocket

4月29日(日)は、天皇賞春2018が開催されます。

過去5年間の3着馬について、血統データ分析を行います。

シュヴァルグラン、クリンチャー、レインボーライン、ガンコなどが出走予定です。

血統分析を進めると、ハーツクライ産駒の独壇場であることが判明。該当馬をチェックしていきます。

天皇賞春2018、血統競馬予想です。

90年代の王道ポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」のボーカル・セイカです。

 

競馬ファン歴・約20年の私・セイカが

血統観点で、週末の重賞について書いていきます。

 

Neontetraの3rdミニアルバム『Eternal』発売を記念した

全国ツアー中です!

昨日は、出身地の福岡でLIVEでした!

うれしかったな~!地元最高です^^

 

そして、Showroomの毎日配信を続けています!

 

4/22~4/25 21:59まで

必死で参加したい「OTONOVA」というイベント(コンテスト)があります。

みなさんが覗きに来ていただけると

励みになるので、ぜひお待ちしています^^

 

■Showroom

https://www.showroom-live.com/seika04

 

 

さて、今回の血統予想ブログでは

天皇賞春2018について

過去5年間・3着以内馬の血統データを分析していきます。

1週前の時点において、注目馬の血統分析も進めます。

 

その前に、先週の振り返りです。

 

先週末の回顧

【福島牝馬S】

1着:☆キンショーユキヒメ

2着:△カワキタエンカ

3着: デンコウアンジュ

===

4着:○トーセンビクトリー

5着:▲レイホーロマンス

 

的中せず。軸は大失敗。

超パワー型血統のデンコウアンジュを軽視し過ぎました。反省。

 

 

【フローラS】

1着: サトノワルキューレ

2着: パイオニアバイオ

3着:▲ノームコア

===

4着:◎サラキア

 

1つもいいところなし。完全に読みが間違っていますね。

1着サトノワルキューレについては、父ディープインパクト。

ここにきて、「やはり3歳馬はディープがまだまだ強いのよ」ということを

思い知らされたレースでした。

そして、期待のルーラシップ産駒である「パイオニアバイオ」。

ここはトレンド血統の観点で、注目したい1頭でした。

この結果をしっかり分析し反省して、ダービーやオークスの血統予想につなげたいです。

 

 

【マイラーズカップ】

1着:○サングレーザー

2着: モズアスコット

3着:▲エアスピネル

===

9着:◎ブラックムーン

 

モズアスコット、父はフランケル。

ここできましたか、フランケル産駒。

特に4歳馬のフランケル産駒は良いですね。

こちらも的中せず。

先週末は一切いいところなしです。

もっと血統データの精度を上げていかねばと思います。

今週から毎週のようにG1が行われますので

ここで切り替えて、また血統データ分析をすすめていきます。

 

 

天皇賞・春2018 コース分析 傾向分析

天皇賞春2018が開催される

京都・芝3200mのコース分析と傾向分析を行います。

 

<京都・芝3200m>

【1】内枠有利

コーナー6回のコース。

当然ながら内枠の馬はロスなく走ることができ相性が良いです。

1枠が特に相性が良く次いで2枠~4枠ですね。

 

 

【2】2番人気が好調

人気別成績を過去5年間でみてみると

「2番人気」の信頼度が高いです。

1番人気は、2006年のディープインパクト、また、昨年2017年のキタサンブラックくらいしか

3着以内にはいっておらず、相性が良いとはいえなさそうです。

 

 

過去血統データ分析

天皇賞・春2018について、

過去5年間の血統傾向のデータ分析を行います。

<天皇賞・春2018 過去5年間 血統データ分析>

 

 

【1】ハーツクライ産駒の独壇場!

 

2014年以降、3着以内に1頭はハーツクライ産駒の馬が入っています。

入っているレベルというよりも

3着に2頭が該当するなど、ハーツクライの独壇場ともいえると思います。

 

つまりは、スタミナを要し、かつ、スピードとパワーも

ある程度カバーできる血統なので、好走結果が出ていると思います。

 

 

【2】スタミナ型SS系に注目!

ハーツクライ産駒があうということで注目したいのは

同じようにスタミナ型SS系です。

2013年3着馬を除き、他14頭は全て父系はSS系です。

以下の父系がSS系の馬には注目したいです。

 

・ハーツクライ産駒

・ステイゴールド産駒

・ダンスインザダーク産駒

・スペシャルウィーク産駒

・サンデーサイレンス産駒

・ブラックタイド産駒

 

 

【3】母父好相性のナスルーラ系とノーザンダンサー系

母父系は、SS系と相性が良いナスルーラ系や

ノーザンダンサー系が相性がよさそうです。

 

特に、ナスルーラ系がここまで台頭することは珍しく

よりパワーが必要なコースとも言えそうです。

特に、トニービーンの祖でもあるグレイソヴリン系は好調ですね。

 

<ナスルーラ系の注目系統>

・ボールドルーラー系

・プリンスリーギフト系

 

<ノーザンダンサー系の注目系統>

・ダンチヒ系

・ヌレイエフ系

・ストームバード系

 

【4】ディープインパクト産駒の相性はいまいち?

ディープインパクト産駒は、あまり結果を残せていません。

やはり、スピード瞬発系なので、本コースのようにスタミナが要求されるコースは

相性が抜群によいというわけではなさそうです。

 

ディープ産駒の馬については、母父の血統でしっかり見極めたいです。

 

 

天皇賞(春)2018 注目馬 血統分析

天皇賞・春2018について

1週前時点での注目馬について血統分析を行います。

 

シュヴァルグラン

父:ハーツクライ(SS系)

母父: Machiavellian(ミスプロ系)

 

昨年2着馬。血統相性抜群のハーツクライ産駒。

すでに2016年3着、2015年2着と結果を残しているので

相性が良いことは間違いないでしょう。

 

問題は、前走の大阪杯の凡走をどうみるか。

鞍上がボウマン騎手に戻りますし大丈夫だとは思いますが

状態面をしっかり見る必要はありそうです。

 

 

レインボーライン

父:ステイゴールド(SS系)

母父:フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)

 

 

こちらも相性が良いステイゴールド産駒。スタミナ抜群ですね。

母系は、超パワー型のヴァイスリージェント系。

今回の分析では、

超パワー型よりもパワースピード系のほうが相性がよいです。

 

2016年の菊花賞2着馬。京都×長距離が得意なことは確か。

前走の阪神大賞典を勝ち切っており

3000m以上の距離で期待ができる1頭です。

 

 

クリンチャー

父:ディープスカイ(SS系)

母父:ブライアンズタイム(ロベルト系)

 

昨年の菊花賞2着馬。

血統観点から、ディープスカイ産駒を積極的に買いたい要素はないのですが

この馬については、しっかりと長距離で結果を出せていますので例外だと思っています。

母父のブライアンズタイムが、スタミナ&パワーのある血統なので

そのあたりもよいバランスになっているのだと思います。

 

菊花賞2着・京都記念1着・阪神大賞典3着

非常にのっている時期かと思います。

 

 

 

ガンコ

父:ナカヤマフェスタ(SS系)

母父:シングスピール(サドラーズウェルズ系)

 

ナカヤマフェスタの父はステイゴールド。

スタミナ系ですね。

母父は、超パワー型のノーザンダンサー系。

相性は悪くはないと思います。

 

前走、中山の「日経賞(G2)」で1着になっており

パワーのあるスタミナが要求されるコースは得意ですね。

途中、ダートを走っていた時期もありますし。

 

3000m以上が未経験なのと

パワーよりもスタミナとスピードが求められるコースで

どう対応できるかがポイントです。

 

 

サトノクロニクル

父:ハーツクライ(SS系)

母父:Intikhab(ロベルト系)

 

 

好相性のハーツクライ産駒。

母父については、これまで5年間では3着以内馬がでていないロベルト系。

スタミナ×スタミナという、超スタミナ血統ですね。

 

前走「阪神大賞典(G2)」で私が推していた馬であり

その際は、2着に入りました。

3000m以上の不安は払しょくされたと思っています。

 

 

 

 

1週前時点で、血統観点で一番注目している馬については

こちらに記載しています^^

↓↓↓↓

人気ブログランキング

「セイカ」のプロフィール欄をご覧ください♪

 

血統素質馬を、

ここで事前にチェックしてくださいね!

 

 

ここ1か月の的中

【アンタレスS】

1着:×グレイトパール

2着:○ミツバ

3着:◎クインズサターン

⇒3連複(44.2倍)/馬連(13.6倍)的中

 

【桜花賞】

1着:▲ アーモンドアイ

2着:△ラッキーライラック

3着:○リリーノーブル

→3連複(8.3倍)的中

 

【阪神牝馬S】

1着:○ミスパンテール

2着:穴レッドアヴァンセ

3着:◎リスグラシュー

→3連複(86.6倍)・ワイド2点(42倍 / 14.3倍)

 

【大阪杯】

1着:×スワーヴリチャード

2着:○ペルシアンナイト

3着:◎アルアイン

→3連複(27.8倍)・馬連(29.3倍)的中

 

【マーチS】

1着:◎センチュリオン

2着:△クインズサターン

3着:穴推奨ロワジャルダン

⇒3連複(290.2倍)・馬連(25.4倍)・ワイド(25.2倍)的中

 

【高松宮記念】

1着:◎ファインニードル

2着:○レッツゴードンキ

⇒馬連(16.9倍)的中

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆

 

推し馬チェック&応援よろしくお願いします!!

 

<今週のブログ予定>

・天皇賞・春2018 枠順確定後の出走馬血統分析

・青葉賞 過去5年間の血統データ分析

 

私がボーカルを務める

90年代・王道ポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も、ぜひ聞いてみてくださいね。

 

※ライブの詳細・ご予約・その他フリーライブなどは

コチラ

 

☆Neontetra HP(4/17更新!)☆

http://neontetra.jpn.com/

 

 

 

<全国ツアー2018にいくよ~>

・4/21(土) 福岡・小倉カサブランカ

・4/29(日)昼 名古屋・栄ホコ天LIVE

・5/2(水)三重・四日市EAST

・5/3(木祝)大阪・梅田 D'STYLE

・5/6(日)神奈川・伊勢崎町クロスストリート

・5/12(土)昼:栄ミナミ音楽祭/夜:新栄ハートランド

 

【大事】

・7/29(日)夜 渋谷GUILTY(レコ発ツアーファイナルLIVE)

 

血統についてしゃべる動画も

週に2本、UPしとります。

今週は「天皇賞春2018」です。

 

ぜひYouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。

 

NEW!!■天皇賞・春2018:出走馬の血統予想!

 

■天皇賞・春2018:過去5年間の血統データ分析+注目馬血統診断!

 

予想家シンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくね!

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.