Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【京都記念2018】血統予想結論|枠順確定!ハービンジャー産駒は京都芝2200mが好相性!買い目のヒントも発見!

投稿日:

Pocket

血統分析の予想家シンガーセイカです。

2/11(日)は、京都記念2018(G2)が開催されます。

枠順確定!レイデオロ、アルアイン、

モズカッチャン、ディアドラなどの

G1馬が2018年の始動レースです!

血統データ、傾向、好相性の種牡馬などを分析。

京都記念2018

血統競馬予想の最終結論です。

こんにちは!90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

ボーカルを担当してるセイカです。

 

競馬ファン歴・約20の私が

今日も血統観点でブログを書いていきます。

いよいよ、今週末は

6thシングルのレコーディングです。

 

毎日、準備におわれとって

ほぼ寝る時間がなく><;

 

歌い手やけども、

音楽クリエイターでもあるわけで。

 

やけん、中途半端な仕上がりの曲は

発表したくなくて。

こだわって最後のツメを

やっております!

 

ただ、レコーディングでは

自分がもちろん「歌い手」として

歌う時間があるわけで。

 

やけん、そのためには

寝らないかん!!

喉は、寝ないと回復せんので^^

 

無理をするのは今日までにして

明日は、早めにゆっくり休もうと思います。

 

 

さてさて、競馬のお話です。

映像メディア、ブログなど公表している

2018年の週末レース

5週連続・的中です♪

 

 

今週2018年2月11日(日)には

京都記念2018

そして

共同通信杯2018

クイーンカップ2018

が開催されます!

 

今回は、

京都記念2018について、

出走馬の血統データを元に

枠順、騎手、傾向、セイカエッセンスも加え

予想を進めていきます!

 

京都記念 傾向分析のおさらいと、「買い目」のヒント?!

京都記念2018の舞台となる

京都・芝1800mのコース分析と

傾向分析をおさらいしておきます。

 

そして、新たに参考になりそうな

「買い目」について

ヒントを得ましたので

ご紹介しますね。

 

 

【1】スピード持続力がポイント

瞬発力というよりは

スタミナやパワーを重視したい、

そんなコースだと思っています。

 

 

【2】馬場が荒れたら当然「先行馬」が買い!

コースの傾向からして、

差しやまくりが届かない場合も

多く見られます。

 

また、過去のこの京都記念の傾向を

分析していくと

重馬場~稍重馬場だった

2017年、2016年、2014年の

3着以内馬9頭のうち、

「7頭」が道中6番手以内

につけていました。

 

昨年2017年なんか、

もろに先行馬で決着するような

データがでていて、

上位3頭は、

道中3番手・4番手・5番手

の決着になっています。

 

馬場が荒れるようだったら

確実に「先行馬」を狙いたいところです。

 

 

【3】買い目は「2番~4番人気」から2頭、「5番~6番人気」から1頭

なぜか1番人気の馬が走らない

この京都記念。

(3着以内に絡んだのは、

昨年3着・1番人気のマカヒキくらい)。

 

そこで、過去5年の「人気別データ」を

分析をしました。

今回からこの血統データ表に

新たに加えてみました◎

 

<過去5年間:3着以内馬の人気別成績>

・1番人気→1頭

・2番人気→3頭

・3番人気→4頭

・4番人気→3頭

・5番人気→1頭

・6番人気→3頭

・7番人気以下→0頭

 

ここではっきりしたことは

『1番人気 & 7番人気以下は馬券に絡みにくい』

という傾向データがでたことです。

 

そして、この血統表+人気順の表をみていて

気が付いたことがあります。

 

買い目を決める際のポイントは

「人気」という着眼点からは

このようにするのが良いと思いました。

 

<買い目を決めるポイント>

 

●2番人気~4番人気→2頭チョイス

 (+1番人気)

 

●5番人気~6番人気→1頭チョイス

 

表をみてもらうとわかりますが

だいたいがこのような法則になっています。

 

あくまで、これはデータ分析の話であり

参考程度ではありますが

ここ5年間が、

たいていこの決着のようですので、

私としては

今回、買い目を考える際は

このデータも当然重視したいと思っています。

(2015年だけ、2番人気~4番人気で決着)

 

 

【4】大幅なプラス体重の馬が好走中!

2015年~2013年の3着以内馬は

1頭を除き

「前走+10キロ以上」でした。

(その1頭はラブリーデイで、+8キロ)

 

ここ2年については、

2016年覇者のサトノクラウンが-6キロで

出走していましたが、もう1頭を除き

ほぼプラス体重です。

 

プラス体重の馬を評価していきたいところです。

 

 

【5】前走G1組が好走中!

前走がG1を走った馬が

ほとんど3着以内を独占状態です。

 

「前走G1を走っているか」も

ポイントとして覚えておきたいです。

 

 

京都記念 過去血統データ分析のおさらい

京都記念について、

過去5年間の血統傾向+αデータ分析の

さらっとおさらいです。

(詳しくは、過去データ分析ブログを

ご覧ください^^)

 

【1】ディープインパクト産駒は毎年馬券内に!

馬場状態は関係なく、

「必ずディープ産駒は1頭は買い目に入れる」

ということを忘れずに行きたいと思います。

 

 

【2】ディープ以外のSS系は影が薄い

ディープインパクト産駒以外の

サンデーサイレンス系は

目立った結果を残せていません。

 

ただ、良馬場の場合は

以下のSS系種牡馬は合うと思います。

・ハーツクライ

・ステイゴールド

・ダンスインザダーク

・サンデーサイレンス

・マンハッタンカフェ

・ネオユニヴァース

 

 

【3】パワー系血統が絶好調!

<パワー型ノーザンダンサー系・例>

・ダンチヒ系

・ヴァイスリージェント系

・サドラーズウェルズ系

・ノーザンダンサー系

 

<スピード型ノーザンダンサー系・例>

・ストームバード系

・ヌレイエフ系

・リファール系

 

<ナスルーラのパワー系・例>

・グレイソヴリン系

・ボールドルーラー系

 

 

【4】ミスプロ系も必ず馬券内に!

ミスタープロスペクター系の中でも、

特に、キングカメハメハ産駒

良いですね。

 

 

【5】京都2200mが大得意な種牡馬がいる!

京都・芝2200mの得意な

種牡馬ランキングをお伝えします。

 

1位:ディープインパクト産駒

勝率:約14% 複勝率:約39%

 

2位:キングカメハメハ産駒

勝率:約10% 複勝率:約29%

 

3位:ハービンジャー産駒

勝率:約14% 複勝率:約28%

 

4位:マンハッタンカフェ産駒

勝率:約12% 勝率:約20%

 

5位:ジャングルポケット産駒

勝率:約15% 勝率:約28%

(※1着馬の数でマンハッタンカフェ産駒に劣るため5位)

 

やはり、圧倒的に

「ディープインパクト産駒」は

複勝率で群を抜いています。

 

それだけ、適性が高いのでしょう。

 

今回、私が特に注目したいのが

3位:ハービンジャー産駒

 

複勝率でキングカメハメハ産駒に劣るため

3位となっていますが、

1着馬の数は同数。

 

キングカメハメハ産駒に比べ

「1着になれる馬の数」の割合は

高い産駒ということです。

 

まだまだこれからの産駒ですし

この結果をすでに残せているということを

考えると、

 

“ハービンジャー産駒は

京都2200mに合っている種牡馬”

 

ということで、私は解釈しています。

 

あと、ランキングにはもれましたが

ステイゴールド産駒

勝率は落ちるものの、

複勝率で約28%と、

2位・3位レベルの結果がでていることも

覚えておきたいところです。

 

京都記念2018 出走馬 血統表

京都記念2018について、

枠順が確定しました。

 

血統データを入れ込んだ表を

作成してみました。

 

京都記念2018 血統予想

京都記念2018について、

血統予想を行います。

 

血統観点をベースに、

枠順、傾向、追い切り、騎手、セイカエッセンスを

考慮し、予想を進めていこうと思います。

 

なお、今回は

「京都競馬場・重馬場」を想定し

予想をしていこうと思います。

 

※このブログを書いているのが2月9日(金)夜。

2月10日(土)の夕方から京都は雨予報のため

「重馬場」想定の、血統予想となります。

 

 

◎:モズカッチャン

父:ハービンジャー(ダンチヒ系)

母父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

 

2017年のエリザベス女王杯の覇者。

2018年の始動は本レースからです。

 

「前走がG1」ということで、

データ的にもGOODな要素です。

 

京都記念は、

エリザベス女王杯と全く同じ舞台!

コース適正も抜群ですね。

 

血統的には

ハービンジャー×キンカメ。

京都芝2200m・3位の種牡馬。

血統として、VERY GOOD!です。

 

追い切りは別に、という感じですが

現在2番人気。

過去のデータとつきあわせると

悪くない要素ですね。

 

また、「京都・芝2200m」において、

M.デムーロ騎手が

勝率・複勝率では上位のデータも

(1着の回数では他の騎手に劣りますが)

 

おそらく、これまでの感じだと

先行(前目)につけてくれるのではと思うので、

それもGOODな要素です。

 

 

○:アルアイン

父:ディープインパクト(SS系)

母父: スウェプトオーヴァーボード(ボールドルーラー系)

 

2018年の始動となるレースです。

「前走がG1」(菊花賞・7着)ということで

データ的には良いです。

 

今回、血統観点で見ると、

ディープインパクト産駒は

この「アルアイン」だけ。

 

つまるところ、

血統観点をベースに予想を進めている

私としては、

アルアインは、まず

3着以内にくるだろうと

考えるわけですね。

 

ただ、この馬ですが、

馬場が重くなると不安です。

 

最終的にはですが、

馬場が重すぎるようだったら

要検討ですね。

 

 

▲:ディアドラ

父:ハービンジャー(ダンチヒ系)

母父:スペシャルウィーク(SS系)

 

今回は、血統面から、

トレンド血統として

京都芝2200mにあう

「ハービンジャー産駒」押し

行こうと思います。

(モズカッチャンしかり。)

 

昨年の秋華賞馬。

重馬場の2000mで

リスグラシューを破りました。

 

そして前走はエリザベス女王杯(12着)

からの出走になります。

 

2200mでは勝ちがなく、

そこをどう見るかは微妙ですよね。

 

今回の推しは

完全に、血統観点ですね。

 

 

△:レイデオロ

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

母父:シンボリクリスエス(ロベルト系)

 

また、血統的に見ると

キングカメハメハ産駒はGOOD!

母父:ロベルト系というのも

過去実績はないですが

私としては、

スタミナ血統なので合うと思ってます。

 

なので、もう少し評価をあげてもよいのですが、

「血統観点」だと

先に挙げた3頭を

まずは評価したいと思いました。

 

昨年、ダービーを制し

ジャパンカップでは2着に好走した

超優秀な4歳馬。

 

「前走がG1」という点は、

データ的にも良いですね。

 

京都を走ったことがない

という点が、コース適正の面で

気になりますね。

 

何よりも

「1番人気の勝率が悪い」

本レースの傾向を汲んだ形になります。

 

 

×:クリンチャー

父:ディープスカイ

母父:ブライアンズタイム

 

追い切りタイムが

自己ベストを更新。

成長感じる1頭です。

 

血統面では、

良馬場だったら良いですね。

重馬場で特に買いたい要素は

正直、特段あったわけではないので

最終追い切りを評価した形ですね。

 

 

☆:クロコスミア

父:ステイゴールド(SS系)

母父:ボストンハーバー(ボールドルーラー系)

 

2018年は本レースからが始動の1頭。

2017年のエリザベス女王で2着

になった実力馬です。(前走がG1)

 

おそらく、

逃げるか、先行するでしょう。

本レースは、重馬場であれば、

先行馬が有利というデータがあるので

そういったレース運びができれば

面白いと思います。

 

血統面では、

父:ステイゴールド×

母父:ボールドルーラー系は

パワー抜群。

 

スピードに欠ける血統ですが、

重馬場で逃げてくれれば、

面白いのではと思っています。

 

 

穴:人気ブログランキング

京都2200mで重馬場になれば

この馬を推したいですね!

パワー系血統だと思いますので

合うと思います^^

 

シルクロードSで推した

◎ファインニードル、○セイウンコウセイ

(馬単的中・58.3倍)、

そして、10番人気で推した

はこべら賞・バーンフライ(単勝45.5倍)も、

昨週の東京新聞杯・1着◎リスグラシューも、

 

すべて「血統」をメインに推してます!!

 

人気に捉われない

血統素質馬を、

ここでチェックしてください!^^

 

 1月~2月のレースの振り返り

<2月>

【きさらぎ賞2018】NEW

1着:×サトノフェイバー

2着:○グローリーヴェイズ

3着:▲ラセット

⇒3連複的中(37.5倍)

 

【東京新聞杯2018】NEW

1着:◎リスグラシュー

3着:☆ダイワキャグニー

⇒ワイド的中(6.1倍)

 

【エルフィンステークス2018】NEW

※平場の穴馬・1頭のみ推奨(ケースタチャンネルより)

3着:レッドランディーニ (5番人気)

 

【シルクロードステークス2018】

1着:◎ファインニードル

2着:○セイウンコウセイ

→馬単的中(58.3倍)

 

【根岸ステークス2018】

2着:▲サンライズノヴァ

3着:◎カフジテイク

→ワイド的中(3.3倍)

 

【はこべら賞】

※平場の穴馬1頭推奨(ケースタチャンネルより)

1着:バーンフライ(10番人気)

→単勝的中(45.5倍)

 

<1月>

【アメリカジョッキークラブカップ2018】

→馬単的中(11.2倍)

 

【京成杯2018】

→馬連的中(7.8倍)

 

【日経新春杯2018】

→ワイド的中(13.3倍)

 

【京都金杯2018】

馬連的中(20倍)

 

【中山金杯2018】

ワイド的中(17倍)

 

【フェアリーステークス2018】

ワイド的中(11倍)

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

 

 

<今週のブログ予告>

★共同通信杯の出走馬・血統分析!血統予想を発表!

★クイーンカップの出走馬・血統分析!血統予想を発表!

 

などを書きます!^^お楽しみに☆彡

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてください♪

 

明後日からレコーディングで

鬼忙しい1週間にはいってしましました。

 

次回ライブは

2月24日 6thシングル発売@赤坂グラフィティ、

3月7日 コンテストライブ@渋谷ギルティ

4月7日 3rdミニアルバム全国発売記念ライブ@赤坂グラフィティ

 

わたくしセイカとも

終演後の物販タイムで少しお話できますので

遊びにきてください(*^▽^*)

 

3週間前に開設した

「YouTubeのセイカチャンネル」ですが、

これまで3レース扱ってきました。

 

■AJCC:1着◎ダンビュライト

■シルクロードS:1着◎ファインニードル

■東京新聞杯:1着◎リスグラシュー

 

本命◎が1着に

きてくれています。

 

今週は京都記念についてしゃべってます♪

音楽の話もちょこっとしとるので

チェックしてみてね。^^

 

週末版の予想動画は

明日にはUPされると思いますので

よかったら、ご覧くださいませ☆

 

■予想家セイカ YouTubeチャンネル

「【京都記念2018】<週はじめ版!>血統的観点から見た予想動画!」

(2018/2/6公開)

 

予想家シンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくお願いします★

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.