Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【フェブラリーステークス2018】血統予想|データ分析|ダート得意血統からが買い!

更新日:

Pocket

血統分析の予想家シンガーセイカです。

2/18(日)は、フェブラリーステークス2018が開催されます。

血統データ・過去5年分を分析。

ダートを得意とする血統・種牡馬を中心に書きます。

テイエムジンソク、ゴールドドリーム、

ノンコノユメ、サンライズノヴァらが出走予定。

フェブラリーステークス2018血統競馬予想です。

こんにちは!90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

ボーカルを担当してるセイカです。

 

競馬ファン歴・約20の私が

今日も血統観点でブログを書いていきます。

 

今ちょうど、

2月24日に発売するCDの

レコーディングを行っとります!

 

1日、10時間

レコ―ディングスタジオにこもって

やっとるよ~(・ω・)

 

まだまだ数日こもるけん

まだまだ先は長いですが・・・!

 

音源(CD)を作るって

とっても時間かかるっちゃんね。

 

①レコーディング:各楽器の音を録る

②ミックス:楽器のバランスを調整する

③マスタリング:CDとして聞こえがよくなるよう全体を調整

④プレス:音源をCDに焼く

⑤CD発売!

 

というような、とっても長い流れ。

 

まだ①の段階なんやけども

すごーーーく大変です^^;

 

レコード会社の方や

エンジニアさんの力も借りて

最高の音楽をお届けできるように

もうひとふんばり、もうふたふんばりと

がんばっていくけんね♪

 

レコーディングの様子を

特別に

「動画」で公開してます(/・ω・)/

どうやって音を録音しているのか?!

 

ぜひ、Twitterも

のぞいてみてね♪

 

 

さて、今週の振り返りです。

 

取り急ぎ「京都記念」

 

<予想との結果>

1着:×クリンチャー

2着:アルアイン

3着:レイデオロ

=====

4着:モズカッチャン

 

■馬連的中:28.3倍

○:アルアイン

×:クリンチャー

 

追い切り良かった

クリンチャーが来ましたね。

 

◎モズカッチャンと

○アルアインを軸に、

いつものごとく

馬連で流していたので

なんとか馬券はとれましたが

本命がこないと、

心からは大きくは喜べないですね。

 

いつもに比べたら

ポテンヒットてきな感じに

なりました。

 

もっと、クリーンヒットを

うちたかったな~。

 

来週のフェブラリーSは

◎からがっつり

とりたいですね!^^

 

 

今週2018年2月18日(日)には

フェブラリーステークス2018

 

が開催されます!

 

今回は、

フェブラリーS2018

について、

過去5年間の血統データを元に

血統分析を行います!

 

また、コースのポイント、傾向も

抑えておきましょう(・ω・)/

 

フェブラリーステークス2018 コース分析&傾向分析

フェブラリーS2018が行われている

東京・ダート1600m(左回り)

のコース分析を行っていきます。

そして、フェブラリーSの

傾向分析もあわせて行います。

 

<東京・ダート1600m(左回り)コース>

 

【1】芝スタート!外枠有利

スタート地点は、

そこを約150mほど走ってから

ダートコースに入ります。

実は、この芝の距離が、

内枠と外枠とでは

最大でおよそ30mほども、

外枠のほうが芝部分が長いんです。

 

ダートよりも、

芝のほうがスピードが出やすいため

芝コースを長く走る

「外枠」のほうが

理論的には有利になります。

 

もちろん、内枠で

インをついてロスなく

コースをまわる馬も

そこそこ結果を残しているようですが

中間枠の馬は

どっちつかずのようで

なかなか良い結果には

結びついていないようです。

 

 

【2】人気にほぼ順当な決着

フェブラリーステークスの

過去の傾向をみていくと

2014年の覇者・コパノリッキー(14人気)を

除き、基本的には、

上位人気での決着が目立ちます。

 

1番人気、2番人気は

非常に信頼度が高いですね。

 

 

フェブラリーステークス2018 過去血統データ分析

フェブラリーSについて、

過去5年間の血統傾向+αを分析します。

 

<フェブラリーステークス 過去血統データ+α分析>

 

今回も、

「馬場状態」「枠順」「人気」

のデータも加えてみました。

 

特に、血統予想を進めるうえでは

「馬場状態」は非常に大事な要素になります!

 

 

【1】ゴールドアリュール産駒は高勝率!

過去5年間の3着以内馬の

血統データを見てみると

2016年を除き、

3着以内に1頭は

ゴールドアリュール産駒が

絡んできています。

 

基本的には、ダートコースなので

サンデーサイレンス系は向かないのですが

このゴールドアリュールは

従来の「芝」イメージのあるSS系とは

まったく別と考えたほうが良いと思っています。

 

ゴールドアリュール産駒は

「ダートが大得意」

血統です。

 

ゴールドアリュールが現役の時は

2002年に、最優秀ダートホースに

選出されています。

 

2003年のフェブラリーSをはじめ

東京大賞典、

ジャパンダートダービー、

ダービーグランプリを

制覇した、「ダート王」です。

 

 

まだ、出走数が少ないのですが

ここまでの結果を出せているということは

信頼がおける血統と

言えると思います。

 

今回も、ゴールドアリュール産駒の

出走馬がいる場合は

注目していきたいと思います。

 

 

【2】SS系はダート適正種牡馬のみ注視

基本的に、サンデーサイレンス系は

相性が良くないです。(当然)

 

しかしながら、【1】で挙げた

ゴールドアリュールのように

ダートが得意なSS系も

少ないながらいるんです。

 

なので、過去5年間の傾向としては

あまり結果がでていないですが

以下のSS系の馬については

ダートが走る血統なので

軽視は避けたいところです。

 

<ダートが得意なSS&ヘイロー系:一例>

・カネヒキリ(父はフジキセキ)

・ロージズインメイ(ヘイロー系)

・ゼンノロブロイ ※ただし、G1クラスの勝ちは無し

 

 

【3】3着以内にミスプロ系が絡む!

この血統分析を見ると

ミスプロ系が大半を占めていますね。

2013年を除き

父系か母系かが

ミスプロ系の馬が3着以内にきています。

(昨年のゴールドドリームを除く)

 

やはり、それだけ

パワー型のミスプロ系は

今回のフェブラリーSに

合うということなのだと思います。

 

 

ダートが得意、または

ダートも(芝も)得意としている

ミスプロ系の種牡馬の一例を

書き出しておきます。

 

<ダート適正のあるミスプロ系:一例>

・キングカメハメハ

・アグネスデジタル

・プリサイスエンド(重賞成績は良くはない)

・フォーティナイナー

 

 

【4】ミスプロ系×ナスルーラ系が好調!

なかなかこんな分析結果になることは

ないのですが、

「ミスプロ」×「ナスルーラ」

この組み合わせが

非常に、今回は良いようです。

 

ナスルーラ系は

パワーがありますし

乗った時の勝負根性は

素晴らしい!

 

ちなみに、

ナスルーラ系の中でも

「ボールドルーラー系」は

ダート適正抜群です!

 

今回、以下の馬は

ボールドルーラー系なので

プラス評価したいところです!

 

<ナスルーラ・ボールドルーラー系:一例>

・パイロ

・Mineshaft

・カジノドライヴ

・Pulpit

・Tapit

・Malibu Moon

・シニスターミニスター

 

 

【5】ダートと言えば、ヴァイスリージェント系!

ダートが大得意な

ノーザンダンサー系といえば

「ヴァイスリージェント系」です。

 

とてもパワーのある

ノーザンダンサー系ですね。

ダートコースとの相性は

抜群です!

 

日本では「クロフネ」が

その代表格です。

よく耳にするのは

「フレンチデピュティ」かと思います。

 

クロフネ、

フレンチデピュティ、

ならびに

ヴァイスリージェント系の馬は

要注目していきたいです。

 

 

フェブラリーステークス2018 注目馬 血統分析

フェブラリーS2018について、

注目の出走馬を見ていこうと思います。

 

テイエムジンソク

父:クロフネ(ヴァイスリージェント系)

母父:フォーティナイナー(ミスプロ系)

 

血統面では

【5】でも書いたように、

超ダート得意血統の

クロフネ(ヴァイスリージェント系)です。

血統面での信頼度は、

非常に高いと思います。

 

昨年はチャンピオンズカップ2着、

出走したオープン以上のレースで

2着以下になったことがなく、

また、今年の東海Sも1着。

 

安定してた成績を

おさめ続けているだけに

1番人気は揺るがないでしょうね。

 

G1はまだタイトルをとっていないため

今回が、初のG1制覇となるかが

注目ですね。

 

 

ゴールドドリーム

父:ゴールドアリュール(SS系)

母父: フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)

 

血統分析【1】、そして【5】と

両面のプラスポイントがある

ゴールドドリーム。

 

昨年のチャンピオンズカップ覇者です。

私は、当時のブログで

ゴールドドリームを

血統観点で推していました。

 

※よかったら、以下をご覧ください

【チャンピオンズカップ2017】血統予想|ゴールドドリームのダート血統からが買い!?

(2017年12月1日)

 

はやり、血統的には

本当にダートに適する血統です。

そこは間違いないです。

 

 

ノンコノユメ

父:トワイニング(ミスプロ系)

母父:アグネスタキオン(SS系)

 

2016年の本レース2着馬ですね。

前走「根岸S」では

復活を予感させる

見事な走りを見せてくれました。

 

フェブラリーSに向けて

しっかりと仕上げてきていますね。

 

父トワイニングのさらに父は

フォーティナイナー。

ダートもよく走る血統です。

 

ただ、トワイニング自体が

あまりデータがなく

重賞勝ちはノンコノユメくらい。

 

データ数での分析は難しいですが

母父もアグネスタキオンということで

間違いなく、

適正は高い1頭だと思います。

 

 

サンライズノヴァ

父:ゴールドアリュール(SS系)

母父:サンダーガルチ(ミスプロ系)

 

きました、ゴールドアリュール産駒。

 

今回は、ゴールドアリュール産駒が

3着以内に絡みやすいという

データがあるので

ゴールドアリュール産駒を

1頭は必ず買い目には

いれておきたいと

思っています。

 

母父「サンダーガルチ」は

米国・ケンタッキーダービー(G1)を勝った

ダート適正がある馬。

 

完全にダート血統ですね。

 

前走「根岸S」(2着)では

ノンコノユメに届かず。

今回は、追いきりに注目したいです。

 

 

 

ケイティブレイブ

父:アドマイヤマックス(SS系)

母父:サクラローレル(ブラッシンググルーム系)

 

なんだかんだで

私がそこそこダート戦で推している

ケイティブレイブ。

 

なかなか

勝ち切ってくれないと思っていたら

先日の川崎記念、勝ってくれましたね。

 

やはり、しっかりと

ハナをきってくれないと。

 

昨年のフェブラリーSでは

6着でした。

 

血統面で考えると

ブラッシンググルーム系の

母父:サクラローレルは

特に、ダートが得意な種牡馬。

 

今回は、ボールドルーラー系の

相性がとても良いので

期待ができる1頭です。

 

 

 

今、血統観点で

非常に推したい一頭がいます!

コチラに記載しています!ご覧ください~

↓↓↓↓

人気ブログランキング

やはり、血統面で

ダート適正で抜きんでているのは

この馬だと思います。

 

 

人気に捉われない

血統素質馬を、

ぜひチェックしてください!^^

 

 1月~2月のレースの振り返り

<2月>

【京都記念2018】NEW

1着:×クリンチャー

2着:○アルアイン

⇒馬連的中(28.3倍)

 

【きさらぎ賞2018】

1着:×サトノフェイバー

2着:○グローリーヴェイズ

3着:▲ラセット

⇒3連複的中(37.5倍)

 

【東京新聞杯2018】

1着:◎リスグラシュー

3着:☆ダイワキャグニー

⇒ワイド的中(6.1倍)

 

【エルフィンステークス2018】

※平場の穴馬・1頭のみ推奨(ケースタチャンネルより)

3着:◎レッドランディーニ (5番人気)

 

【シルクロードステークス2018】

1着:◎ファインニードル

2着:○セイウンコウセイ

→馬単的中(58.3倍)

 

【根岸ステークス2018】

2着:▲サンライズノヴァ

3着:◎カフジテイク

→ワイド的中(3.3倍)

 

【はこべら賞】

※平場の穴馬1頭推奨(ケースタチャンネルより)

1着:バーンフライ(10番人気)

→単勝的中(45.5倍)

 

<1月>

【AJCC2018】→馬単的中(11.2倍)

【京成杯2018】→馬連的中(7.8倍)

【京都金杯2018】→馬連的中(20倍)

【中山金杯2018】→ワイド的中(17倍)

【フェアリーS2018】→ワイド的中(11倍)

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

推し馬チェック&応援してね(・ω・)/

 

<今週のブログ予告>

★フェブラリーステークス2018 の

 コース適正種牡馬を発表!&血統予想!

★小倉大賞典2018の過去5年分の血統データ分析

★ダイヤモンドステークス2018の過去5年間の血統データ分析

★京都牝馬ステークス2018の過去5年間の血統データ分析

 

などを書きます!^^お楽しみに☆彡

 

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてください♪

 

 

次回ライブは

2月24日夜 6thシングル発売@赤坂グラフィティ、

3月7日夜 コンテストライブ@渋谷ギルティ

4月7日夜 3rdミニアルバム全国発売記念ライブ@赤坂グラフィティ

 

わたくしセイカとも

終演後の物販タイムで少しお話できますので

遊びにきてください(*^▽^*)

 

「YouTubeのセイカチャンネル」も

ぜひご覧くださいね~^^。

 

フェブラリーステークス2018については

2月13日頃、

週初め版をUP予定です!

 

■予想家セイカ YouTubeチャンネル

 

 

予想家シンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくお願いします★

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.