Our Sponsors

血統競馬予想2018年

【クイーンカップ2018】血統予想|データ分析|サンデー系とパワー型ノーザン系の配合が相性抜群

投稿日:

Pocket

2/12(月祝)は、クイーンカップ2018(G3)が開催されます。

過去血統データ・過去5年分を分析。

マウレア、レッドベルローズ、

ツヅミモン、オハナなどが出走予定です。

桜花賞・前哨戦ともいわれる一戦で、

血統では、サンデーサイレンス系とノーザンダンサー系が

抜群に相性が良いことがわかりました。

血統分析の予想家セイカ(Neontetra)は

5週連続・的中で好調キープ。

クイーンカップ2018血統競馬予想です。

こんにちは!90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)」の

ボーカルを担当してるセイカです。

 

競馬ファン歴・約20の私が

今日も血統観点でブログを書いていきます。

 

 

2週間前からYouTubeの動画をはじめたんよ。

基本、私が大好き血統について

自由にしゃべるゆる~~い動画。

 

動画はね、「AJCC」から始めたんやけども

今のところ、

この動画3レースとも

 

◎本命が1着に

 

きとるんよね。

 

AJCC:1着◎ダンビュライト

シルクロードS:1着◎ファインニードル

東京新聞杯:1着◎リスグラシュー

 

うーん、今週プレッシャー(笑)

 

京都記念を予想する予定なんやけども

当たり続けるわけもないやろぉし。^^;

 

基本的に、セイカとしては

血統観点で推せる馬を

熱く楽しくお話しようと思いますので

ぜひ、ご覧いただける方は

他の要をも含め

複合的にご判断いただけると良いのかな、

と思います。

 

あ、動画も、このブログもふくめて

全て自分で書いてるし、

データ収集しとるし

動画の原稿とか構成表とかも

ないですよ(笑)

尺も自由!(←こんな自由でいいの?(笑))

 

ほんとうに、昔から大好きな血統と

音楽のことをしゃべらせてもらってます。

 

動画でしゃべってほしいこととかあれば

こちらも受け付けてますので。

 

 

そうそう、来週というか週末から

もういよいよ

Neontetraの6thシングルの

レコーディングです!!

 

1日・10時間以上

レコーディングルームにこもります。

外にも一切出ず。

 

それも、数日間もwww

 

本当に、世間と接点がなく

しばらく生き続けるので

なんか、いつも浦島太郎状態になるんよね。

本レコーディングの前に

こうやって、自宅で歌を録ったり

 

DTMで音楽編集して

アレンジを進めてます。

 

1曲アレンジするのに

本当に時間かかる。。

たった10秒くらいの尺をアレンジするのに

試行錯誤しながら

3時間位かけて場合も(かけすぎ。)

 

Neontetraの曲は

すべて、メンバーで作ってますし

アレンジも、

全部自分たちでやっとります。

 

私たちの表現したい音楽を

すべて、そのまま

お届けできとるわけです。

 

CDのジャケットデザインとかもね。

 

DTMアレンジやジャケット制作などは

私が、基本担当なので。

(作詞作曲ももちろん)

 

そのシングルが

2月24日(土)夜

赤坂グラフィティという

赤坂駅に近いライブハウスで

発売記念イベントをやります★

(着席型なので、疲れませんよw)

 

よかったら、ぜひ

遊びに来てくださいね♪

 

ある意味、音楽CD制作は、

「音の出産」

思っとります。

 

私たちが必死で、

愛をこめて作った曲たちを

たっぷりお届けします(*^▽^*)

連日、2時間睡眠(≧▽≦)

 

もちろん、最後に

物販タイムでお話もできますので☆

 

来れる方は、Twitterなどで

ご連絡くださいね^^ 待ってます!

 

 

さて、競馬のお話です。

 

今週2018年2月12日(月・祝)には

クイーンカップ2018

そして

京都記念2018

共同通信杯2018

が開催されます!

 

今回は、

クイーンC2018

過去5年間の血統データを元に

血統分析を行います!

 

また、コースのポイント、傾向も

抑えておきましょう(・ω・)

 

クイーンC2018 コース分析&傾向分析

クイーンカップ2018の舞台となる

東京・芝1600mのコース分析を

行っていきます。

 

このコースは

NHKマイルC、ヴィクトリアM、

安田記念が行われる舞台です。

 

そして、クイーンカップの

傾向分析もあわせて行います。

 

<東京・芝1600mコース>

 

 

【1】意外とスタミナ馬が強い

マイルだし

起伏がそこまであるコースではないので

なぜスタミナが?

と思われる方もいると思います。

 

ポイントは、3コーナーでの下り坂と

最後の直線での上り坂です。

 

3コーナーで力をためておきたいところで

下り坂がやってきて

スタミナが切れかかる

最後の直線では

すぐ坂があり。

 

その坂をこえて、

最後に一伸びできる馬が強いですね。

つまり、スタミナが必要です。

 

 

通常のマイルよりは

スタミナのある馬のほうが

有利なコースと言えそうです。

 

 

【2】「3枠(赤色)」の馬が5年連続馬券内に!

過去のクイーンカップを分析していくと

「3枠(赤)」の馬が、毎年馬券に

絡んでいることが分かりました。

(以下、過去データ血統表をご覧ください)

 

毎年、出走頭数がかわるので

「3枠」といえども

馬番的には幅はあります。

 

しかし、「色」というのも

ここまで結果に表れてるので

何か気にしてもよいポイントかもしれません。

 

また、枠の話だと

「4枠(青色)」「5枠(黄色)」は

この5年間では1度も

馬券に絡んでないですね。

 

馬券内の3頭を枠順見ると

「内枠」・「内枠」・「外枠」

というような割合での決着が

多く見受けられますね。

 

今回は、迷ったら

「枠連で買う」

1つの選択肢かもしれません。

 

 

【3】堅い決着の傾向

過去5年間の3着以内馬の

「人気順」をみてみると

これまで「7番人気以内」で決着しています。

 

2016年こそ、

7番人気、6番人気の馬がきましたが

たいていは

5番人気までで決まっていることが多そうです。

 

夢のような馬券を狙うのは

傾向としては厳しそうということを受け、

点数を絞って予想する、

ということでも

よさそうですね。

 

 

クイーンカップ 過去血統データ分析

クイーンCについて、

過去5年間の血統傾向+αを分析します。

 

<クイーンカップ 過去血統データ+α分析>

 

このブログをよく見て下さる方は

お気づきかと思いますが

今週ブログから、私がわりかし参考にしている

「馬場状態」「枠順」「人気」

のデータも加えてみました。

 

特に、血統予想を進めるうえでは

「馬場状態」は非常に大事な要素です。

 

【1】サンデーサイレンス系×パワー型ノーD系が抜群に走る!

 

ここまで、くっきりと

血統傾向に現れるレースは

なかなかないと思います。

 

とにかく

サンデーサイレンス系と、

ノーザンダンサーのパワー系を掛け合わせた馬

非常に、好走しています!

 

では、

どんなサンデーサイレンス系がよいのか、

どんなノーザンダンサー系がよいのか、

以下で、具体的に考えていきたいと思います。

 

 

【2】サンデー系は中距離血統がGOOD!

コースのポイントでも書いたように、

マイルですが、意外とスタミナもある

中距離血統がよさそうですね。

2000mくらいまで走れるような

そんな血統を選びたいです。

 

サンデーサイレンス系は

抜群に相性が良いのですが、

その中でも

スピード系ではなく

スタミナ系が圧倒的に

多い割合ですね。

 

以下に、スタミナもある

サンデーサイレンス系の種牡馬の一例を

ご紹介します。

 

<スタミナがあるサンデーサイレンス系>

・ハーツクライ産駒

(なんか今年、ハーツクライ産駒きてるな・・(独り言))

・ステイゴールド産駒

・ネオユニヴァース産駒

・マンハッタンカフェ産駒

。アグネスタキオン産駒

・ディープインパクト産駒

(どちらかというと瞬発系ですが

スタミナもありますよね)

・ダンスインザダーク産駒

 

そして、SS系の

親戚にあたる血統

「ロベルト系」

あまり結果には出ていませんが

良いと思いますので

書いておきますね。

 

<ロベルト系>

・ブライアンズタイム産駒

(しかし、晩成血統なので、母父系ならあり)

・グラスワンダー産駒

 

 

【3】パワー型ノーザンダンサー系に注目!

スタミナ型サンデーサイレンス系と

相性抜群なのが

パワー型ノーザンダンサー系。

分かりやすい傾向ですね。

 

整理しておきます。

 

<パワー型ノーザンダンサー系>

・サドラーズウェルズ系

・ヴァイスリージェント系

・ノーザンダンサー系

 

<上記ほどではないですが

 パワー豊富なノーザンダンサー系>

・ダンチヒ系

・ヌレイエフ系

・ストームバード系

 

 

【4】他の血統は、上記3点の傾向から判断

血統は毎年少しずつ

変化していきます。

 

当然ですよね、

種牡馬も年をとりますし

どんどん新しい種牡馬がでてきます。

 

なので、この傾向には出ていませんが

【1】~【3】を分析して

「スタミナ」×「パワー」は

本レースのキーワードです。

 

そういった意味で

スタミナとパワーがあるミスプロ系、

パワー型のナスルーラ系も

ばっさり切っていいわけでは

ないと思っています。

 

 

クイーンカップ2018 注目馬 血統チェック

クイーンカップ2018

注目の出走馬を見ていこうと思います。

 

マウレア

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Storm Cat(ストームバード系)

 

昨年3着の

「フローレスマジック」と

同じ血統ですね。

 

相性は良いと思います。

 

この馬、お姉さんがあの

「アユサン」。

2013年・「桜花賞」1着馬です。

 

新馬戦、500万下の2レースは

この「東京・1600m」の舞台で

2度も1着に

 

コースを知り尽くした

適正の高い良血場ですね。

 

 

 

ツヅミモン

父:ストロングリターン(ロベルト系)

母父: ダンスインザダーク(SS系)

 

私が「シンザン記念」で推していた1頭。

あのアーモンドアイの

激走が目立った1戦でしたが、

牡馬相手に、いい走りをしていましたね。

 

そのシンザン記念の時も

書きましたが、超スタミナ血統ですね。

馬体も大きいですしね。

 

そして、シンザン記念の時の推しの決め手は

「最終追い切りの良さ」でした。

 

シンザン記念のときが

非常に良かった印象だったので、

今回こそ、しっかりと

最終追いきりを見たいと思います。

 

 

レッドベルローズ

父:ディープインパクト(SS系)

母父:Unbridled's Song(ミスプロ系)

 

フェアリーステークス3着馬。

今回は、新馬戦で1着になった

福永騎手に戻りますね。

 

この馬も、血統的には

前走のパワーが重要な中山より、

東京マイルのほうが合うと思いますね。

 

 

テトラドラクマ

父:ルーラーシップ(ミスプロ系)

母父:ファルブラヴ(ノーD系)

 

血統観点では

パワー×パワー系ですね。

 

前走のフェアリーSでは

7着に沈みました。

 

東京芝1600mは

未勝利戦で勝ってますし、

コースは知っていますね。

 

基本的に、ルーラーシップ産駒は

芝2000m位のコースが

良く走るので

要は、スタミナ血統ということで

相性はよさそうですが、

どうしても、パワーが生きる

中山のほうが走る印象はあります。

(とはいえ、前走のフェアリーS/中山では

結果をだせていませんが)

 

 

オハナ

父:ディープインパクト(SS系)

母父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

 

血統面では、申し分ないです。

東京マイルだと

最強クラスの配合じゃないでしょうか

この組み合わせ!(あくまでも、私の中で。)

 

2戦2勝で迎える本レースですが

新馬は東京1600m(重馬場)で勝っており、

前走500万下は、

中山1600mで勝っています。

 

つまるところ、

基本はパワー型だけど

父:ディープのスピード力のいいところを

受け継いでいる1頭

といえそうです。

 

祖母が「ノースフライト」です!

この馬も、良血馬ですね。

 

 

ソシアルクラブ

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)

母父:スペシャルウィーク(SS系)

 

あの、あの、あの

ブエナビスタの仔です。

(と、阪神JFの時も騒いだ)

 

しかしながら、

前走の阪神JFでは

8着という結果に。

2戦目でしたもんね。

 

春のG1に向けて

ここで買って賞金を積み上げなければいけない

大事な一戦。

休み明けですが

きっと、しっかり仕上げてくると思います。

 

血統的には

もう、良血過ぎて言うことないですが

しかしながら、

母父:スペシャルウィークの馬は

1頭も3着以内に入ってはいないですね。

 

最終追い切りを見たいと思います。

 

 

今、血統観点で

非常に推したい一頭がいます!

コチラに記載しています!ご覧ください~

↓↓↓↓

人気ブログランキング

強いと思いますね、血統的に。

桜花賞が楽しみになる

1頭であることは間違いないです。

 

京都記念、共同通信杯の

血統推し馬についても

書いているので、

チェックしてくださいね★

 

シルクロードSで推した

◎ファインニードル、○セイウンコウセイ

(馬単的中・58.3倍)、

そして、10番人気で推した

はこべら賞・バーンフライ(単勝45.5倍)も、

 

血統観点で推しました。

 

人気に捉われない

血統素質馬を、

ぜひチェックしてください!^^

 

 1月~2月のレースの振り返り

<2月>

【きさらぎ賞2018】NEW

1着:×サトノフェイバー

2着:○グローリーヴェイズ

3着:▲ラセット

⇒3連複的中(37.5倍)

 

【東京新聞杯2018】NEW

1着:◎リスグラシュー

3着:☆ダイワキャグニー

⇒ワイド的中(6.1倍)

 

【エルフィンステークス2018】NEW

※平場の穴馬・1頭のみ推奨(ケースタチャンネルより)

3着:レッドランディーニ (5番人気)

 

【シルクロードステークス2018】

1着:◎ファインニードル

2着:○セイウンコウセイ

→馬単的中(58.3倍)

 

【根岸ステークス2018】

2着:▲サンライズノヴァ

3着:◎カフジテイク

→ワイド的中(3.3倍)

 

【はこべら賞】

※平場の穴馬1頭推奨(ケースタチャンネルより)

1着:バーンフライ(10番人気)

→単勝的中(45.5倍)

 

<1月>

【アメリカジョッキークラブカップ2018】

→馬単的中(11.2倍)

 

【京成杯2018】

→馬連的中(7.8倍)

 

【日経新春杯2018】

→ワイド的中(13.3倍)

 

【京都金杯2018】

馬連的中(20倍)

 

【中山金杯2018】

ワイド的中(17倍)

 

【フェアリーステークス2018】

ワイド的中(11倍)

 

 

さいごに

上にも書きましたが、

人気ブログランキング に参加中☆


人気ブログランキング

推し馬チェック&応援してね(・ω・)/

 

<今週のブログ予告>

★京都記念2018の枠順確定後の予想を発表!

⇒過去血統データ分析の記事はコチラ

 

 

★共同通信杯2018の枠順確定後の予想を発表!

⇒過去血統データ分析の記事はコチラ

 

★クイーンカップ2018の枠順確定後の予想を発表!

 

などを書きます!^^お楽しみに☆彡

 

 

そして、私がボーカルを務める

90'sポップスバンド

Neontetra(ネオンテトラ)

音楽も聞いてみてくださいね!

 

次回ライブは

2月24日夜 6thシングル発売@赤坂グラフィティ、

3月7日夜 コンテストライブ@渋谷ギルティ

4月7日夜 3rdミニアルバム全国発売記念ライブ@赤坂グラフィティ

 

わたくしセイカとも

終演後の物販タイムで少しお話できますので

遊びにきてください(*^▽^*)

 

「YouTubeのセイカチャンネル」も

よろしくお願いします^^

 

■予想家セイカ YouTubeチャンネル

「【京都記念2018】<週はじめ版!>血統的観点から見た予想動画!」

(2018/2/6公開)

 

 

 

予想家シンガーセイカのTwitterも

フォロー&チェックよろしくお願いします★

 

*予想家シンガーセイカ*

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@seikakeibaをフォローしよう!

スポンサーリンク

-血統競馬予想2018年
-, , , , ,

Copyright© 予想家シンガーセイカの競馬ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.